FC2ブログ

アメリカイヌホウズキ → (訂正) イヌホウズキ

2007.10.25(20:54)

20071025204835.jpg

10月20日の根岸森林公園ですが、急に伸びてきて花を咲かせている野草がありました。見れば典型的なナス科の花です。

20071025204900.jpg


20071025204918.jpg

イヌホウズキとの違いは実の付き方だそうで、一カ所からこのように実が下がっていればアメリカイヌホウズキだそうです。

コメント
実は・・・私が以前アップしたイヌホオズキはアメリカイヌホオズキだったのです。
今のディックさんと反対バージョンでした^^
【2007/10/27 17:54】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
みなさん、コメントありがとうございます。「一カ所にまとまってつく」というような微妙な違いは、二種類を見比べられればわかるのでしょうけれど、なにしろこれ一種類しか見たことがありませんもので、なかなか程度がわかりません。
また、ネットで調べた際には、ふさとふさの間に2、3ミリの間隔がはっきり見える写真が多かったのです。
yasu さんのコメントのような傍証がありますと、納得しやすいです。
元へもどりますが、アメリカイヌホウズキと出会えさえすれば、「ああ、なるほど」と思うのでしょう。町中がテリトリですので、そこは苦しいところです。
【2007/10/26 22:41】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ごめんなさい。まとまってつくのはアメリカイヌホウズキです。入力ミスしました。一行目をアメリカイヌホオズキに置き換えてください。ややこしい話となりますが、イヌホオズキには、このほか、カンザシイヌホウズキ、ケイヌホオズキ、ヒメケイヌホウズキ、テリミノイヌホオズキというのもあるそうです。まあ、みんなイヌホオズキなんですがね。
【2007/10/26 14:27】 | yasu #- | [edit]
ひろしさん、nekocchiさんのコメントのとおり、イヌホウズキはもっとまとまってつきますね。このほか、葉柄に翼があるのもイヌの特徴で、ディックさんの写真でよくわかります。また、アメリカは葉の幅がやや狭いということですが、写真の葉は広卵形です。また、茎が黒いのもイヌの特徴です。これらからイヌホウズキと思われます。しかし、このほかイヌホオズキによく似た花の大きなオオイヌホウズキというのが、横浜市内ではよく見られるとのネット情報もありますので、検索をかけて、現物で確認されてみてはいかがでしょうか。
【2007/10/26 14:10】 | yasu #- | [edit]
ですね~・・・イヌホウズキです♪
実のなっている柄が少しずつずれています^^
【2007/10/26 00:09】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
「1ヶ所」から出る、というのはホントに1ヶ所から出ます。
この写真は「1ヶ所」ではない、と思います。
ネットで見ると、これはイヌホオズキだと思います。
この写真のように出るのを、「総状に出る」と呼んでいるようですから。

もういちど確認してみてください。
【2007/10/25 23:22】 | ひろし #FFrZaXh. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1401-c6a7d56d