FC2ブログ

少しわかってきたイネ科の植物~メヒシバ、オヒシバ、シマスズメノヒエ

2007.10.06(20:56)

20071006191519.jpg

上の写真でキツネノマゴと一緒に写っているのはメヒシバ。


20071006191629.jpg

エノコログサと一緒に写っているのもメヒシバ


20071006195026.jpg

そして、これがオヒシバですね。


20071006191741.jpg

上はたぶんコスズメガヤだろうと思いますが、ちょっとあやふやです。


20071006193413.jpg

それで、長いあいだわからなかったのですが、nekocchi さんのおかげで判明したのがシマスズメノヒエです。

下の写真は今年の春、オヒシバと間違えたシマスズメノヒエ。
ということは、シマスズメノヒエは春からずっと秋まで、次から次へと新しいのが出てきているわけで、強い野草だなと感心します。
20071006194304.jpg


コメント
とうとうやりましたね~♬
大変だったでしょう?
これだけアップで写っていれば、私にも何とかわかるかしら?  写真を撮ったらこちらと照合するようですね~^^
【2007/10/10 01:14】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
>身近な雑草は写すのが難しいですね。
>揺れるし、小さいし、ウデがないし・・・(笑い)。

おまけにイネ科は周囲と同じような色なので。写真映りが悪く、じつに撮影者泣かせですね。
【2007/10/08 20:33】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
はもようさん、シマスズメノヒエの勢いは根岸森林公園の中でとくに目立ちます。オヒシバ、メヒシバよりも早い時期から繁茂して、広範囲に拡がり、草刈りしてもまた生えてきます。
さて、これほど目立たないものにも、よくわからないイネ科の植物はたくさんありまして、はもようさんのブログを参考に勉強していきたいと思っております。
【2007/10/08 20:31】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
毛虫に見立てた草の穂ですね。

こんばんは、ディックさん。
私も今日は草の穂を取り上げましたよ。
メヒシバ、オヒシバ、シマスズメノヒエ、たくさんあるのから順に押さえていらっしゃいますね。

シマスズメノヒエは北アメリカからの帰化植物で、在来種よりも大きく
花の数も多いらしいです。
最近数を増やしているそうですが、我が家の周りでも増える増える…。(^^A)
こんなの 子どもの頃にあったかなぁ?

イネ科は難しいですけれど、目に付く草の穂から、ぼつぼつ覚えていきたいですよね。
【2007/10/07 23:37】 | はもよう #hv3mJpi2 | [edit]
こんばんは。

身近な雑草は写すのが難しいですね。
揺れるし、小さいし、ウデがないし・・・(笑い)。

最後の写真にアブラムシが・・・。
【2007/10/07 17:34】 | nakamura #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1371-aae295e7