FC2ブログ

テイカカズラの執念

2007.09.22(21:37)

20070922223729.jpg

式子内親王を慕う藤原定家の執心が、蔦となって内親王の墓に絡みつき、内親王は成仏できずに幽霊となって出て、旅の僧に読経を頼むという謡曲が「定家葛」という名の語源だといいます。
しかし、ふつうに生け垣に使われているテイカカズラはよく剪定されていて、どうしてこのような名前が付けられたのかしっくりしません。
根岸外人墓地のSさん宅のテイカカズラをいまご覧になったなら、その名が「なるほど」と腹に落ちると思います。

コメント
nakamura さん、野生のテイカカズラ、垣根でさえ、数ヶ月放っておくとこうなるのですから、きっとすごいでしょうねぇ。
【2007/09/23 22:34】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

名前の由来、なるほど・・・です。
ディックさんに野生のテイカカズラをお見せしたいくらいです。

なお、彼岸花を切り捨てる輩には定家の怨念をぶつけたいですね・・・。
【2007/09/22 22:56】 | nakamura #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1344-d560d413