FC2ブログ

ダンドボロギクは間違い ! (オオアレチノギクかヒメムカシヨモギか…)

2007.08.31(20:22)

20070831201646.jpg

上はオオイヌタデを撮った空き地で、下は根岸森林公園で撮影しました。
ダンドボロギクではないかと思っていますが、いかがでしょう。変な名前だな、と思っていたら発見したところが段戸山だからとか。
ぼくは不慣れなものですから、そのうち開花するんじゃないかと待ち続けていたら、根岸森林公園では種になって冠毛が出てきてしまいました。それで慌てて撮影を急いだ次第です。

20070831201701.jpg


コメント
葉や茎に生えている毛は目立たずやわらかいです。高さはこの株は1.6メートルくらいです。根岸森林公園の発育の悪いところで最低0.5メートルくらいですが、大きいものが多いです。というところから、やはりオオアレチノギクかと思われます。
【2007/09/03 21:05】 | ディック #- | [edit]
はもようさん、ひろしさん、昨日夕方、この記事の上側の写真を撮った空き地を確認してきました。なんと! 問題の株の横に大きく育っているのは「やや! こっちがダンドボロギクじゃないか! 」って、はもようさんのおっしゃるとおり、立派なつぼみで、大きな花が咲きそうに見えます。こういうふうにふたつ並ぶと、とてもよくわかります。
さて、問題はそれじゃあヒメムカシヨモギかというと、ヒメムカシヨモギは舌状花が少し見える時期があるといいますが、それはまったく影も見えないのです。とすると、似たような花はオオアレチノギクしかないかなあ、というのが現時点(9月4日時点)の判断です。
【2007/09/03 20:47】 | ディック #- | [edit]
ディックさん、こんばんは。
こりゃまた ディープな世界に足を踏み込まれましたね。
アレチノギクやヒメムカシヨモギなどの雑草中の雑草 帰化植物たちは見分けが難しいんですよねぇ。

とりあえず、上の写真はオオアレチノギクっぽいですよ。
専門家さんの見分けのページはこちら↓の

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/compositae/ooarechinogiku/arechicomp.htm

波田先生のページが頼りになると思います。

ちなみにダンドボロギクは まったく違う姿の草です。
コスモスくらいの大きさの花が咲くんじゃないかと期待させるような、
立派なつぼみを持っているのですぐ解ります。
【2007/09/02 23:22】 | はもよう #hv3mJpi2 | [edit]
ほかに名前がわからずちょっと困っているのがありまして、みなさまに公開でご助力を仰ぎたく、よろしくお願いいたします。
【2007/09/01 15:42】 | ディック #- | [edit]
ははあ、花柄の付き方ですか。たしかにそうですね。ヒメムカシヨモギ、アレチノギク、オオアレチノギクと、紛らわしい感じの野草がいろいろあることも、遅ればせながらわかってきました。だけど、ヒメムカシヨモギは白い小さな花弁が目立つとありますが、花弁はまったく見なかった。上はこれからで、下は終わってしまったのかもしれませんね。花柄の付き方はでも重要ですね。やはりヒメムカシヨモギかも…。
【2007/09/01 15:34】 | ディック #- | [edit]
私はきょう、似たようなヒメムカシヨモギをアップしました。
この写真では、花柄のつき方がダンドボロギクではない、ような印象がありますが。
地面からの姿が見えると、下の方の葉っぱのつき方で判断できるかもしれませんね。
【2007/08/31 21:45】 | ひろし #FFrZaXh. | [edit]
ベニバナボロギクは知っているのですが・・・
赤くないし、下を向いてもいないのでベニバナでは無いですね。ダンドボロギクという名前は始めて耳にしました。でも、この立ち姿は見たことあるような・・・?
細かいところも綺麗に撮れていて感心いたしました♪
【2007/08/31 21:32】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1321-da66d32b