FC2ブログ

タツナミソウ~石垣で頑張っている花たち(1)

2007.05.05(21:40)

20070504184138.jpg

5月3日、根岸外人墓地をひとまわりしにいきました。
4月下旬にはなかったのに、門前のSさん宅の石垣にたくさんのタツナミソウが花をさかせていました。


20070504184122.jpg

奥様に話をうかがいますと、タツナミソウは石垣の隙間にひとつひとつ植えて、二十年かけてこれだけにした、とのこと。だから家を建て直すとき石垣を壊すと言われて、「私が生きている間はやめてくれ」と言って、石垣は残したのだそうです。

20070504184201.jpg

タツナミソウを横から見ると、なるほど波が立って押し寄せてくる感じがしませんか?
シソ科らしい花のかたちをしています。

ちなみにこの石垣を残せたのは、「ブラフ積」と言って横浜に特有の石の積み方で、震災にもくずれなかったほど強い積み方だからなのです。現代の家の敷地として十分な強度と認められたのでしょう。郷土史の本には写真入りで紹介されてくる「ブラフ積」が、Sさん宅や根岸外人墓地にも残っていたとは、まったく気がついていませんでした。


コメント
nakamura さん、写真を撮るほうはほんの数分、植えられた方は二十年、Sさんの奥さんにたくさんの票を入れてあげないといけません。
【2007/05/07 20:38】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

壁に咲くタツナミソウ、すばらしいですね。花と腕に一票!
【2007/05/06 22:46】 | nakamura #- | [edit]
はもようさん、Sさん宅の奥様は、一株一株を石垣の隙間に植え込んで、霧吹きで水をやって…、ということを繰り返して根付かせたそうです。ある程度の大きさになったものを株分けして植えると根付く、ということのようです。タツナミソウはわが家のかみさんももらったことがあるそうですが、うまくいかなかったらしいです。
こちらのお宅の奥様はたいそうな花好きで、この「ディックの花通信」にも、こちらのお宅の花はたびたび登場させていただいてます。
【2007/05/06 17:02】 | ディック #- | [edit]
ディックさん、こんばんは。
タツナミソウ、奇麗ですねぇ。
このお宅の奥様が20年もかけてひと株ひと株 植えられたんですか…。
タツナミソウのようなお花が時々、
よそのお宅の花壇の隅に植えられているのは見かけますが、
石垣に植えられているのは初めて見ました。
こういう楽しみ方もあるんですね。すばらしいですね。
石垣、壊されなくて良かったですね。
【2007/05/05 23:56】 | はもよう #hv3mJpi2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1078-0c6b178e