fc2ブログ

私が好きなこと(2)

2024.02.12(14:15)

20240124 根岸森林公園 梅林の満月
 2024年1月24日 根岸森林公園 梅林の満月

 1969年から1980年代にかけて、私は数多くの映画を見てきた。
 69年頃は高田馬場パール座のような名画座へひとりで出かけていくか、WMC(ワセダ・ミステリクラブ)の先輩・友人たちと映画館のロードショウを見に出かけたが、1973年に就職してからは、勤務先の近くの映画館へひとりで見に行くことが多くなり、80年代に入った頃はレンタルビデオを利用するようになった。
 1981年に電気通信総合研究所と称するNTTの外郭団体に出向し、時間がかなり自由になったので、レンタルして見たビデオの数はとても多い。恋愛物やコメディ、特撮映画やアクション主体の映画など、いろいろなジャンルを楽しんだ。
 2年間の出向期間を終えて勤務先の銀行支店へ戻ると、やがて突拍子もなく忙しくなり、映画どころではなくなり、かみさんも子育てに忙しくなった。
 80年代の後半以降、世間ではどんな映画が流行っているのかわからなくなった。
 退職して、債権管理会社へ出向するようになってから、ある程度余暇を楽しめるようになったが、あまりに長期間映画を見ていなかったので、今年8月下旬、Amazon Prime Videoを利用して集中的に映画を見てみようと決めたとき、どんな映画を見たらよいか、おもしろいと評判になったのはどんな映画なのか、さっぱりわからなかった。
 しかし、「過ぎ去った期間を穴埋めしよう」と決心すると、根が研究熱心なので、Amazonの方針とか、評価の星マークとか、一般サイトでの評判とか、いろいろと情報集めをして、次第に鼻がきくようになってきた。
 8月下旬から1月26日まで、合計ちょうど100本の映画を見た。

 私は昨年、Appleの Mac StudioというPCと、Studio Display というスピーカー付きの27インチディスプレイを買ったのだが、この組み合わせで映画を観ると、映画を4K以上の画質でドルビー立体音響で楽しむことができる。いったいどういう仕組みなのかさっぱりわからないが、映画館で観るのと同等の、迫力のある映画を自室で楽しめるので、すっかりやめられなくなった。
 しかし、さすがに100本もの映画を観ると、少し休憩しようか、という気にもなってくる。
 映画を観るペースは少し落として、今年は2月以降、再び美術館巡りを再開しようか、と考えている。

 なお、KAEDE さんのコメントに、「どんな映画を観ているか気になる」と書かれていましたが、評判のよい映画を調べて、恋愛物、コメディ、アクション、SF、歴史物など、あらゆるジャンルを観ています。

 さて、この打ち明け話、音楽に話題を変えて、また数日後に続く…かもしれません(笑)



2024年02月

  1. 私が好きなこと(2)(02/12)