fc2ブログ

私が好きなこと

2024.01.26(09:00)

20230124 根岸森林公園の夕暮れブログ用
 2024.01.23 iPhone撮影の「夕暮れの根岸森林公園」

 私は1969年4月に早稲田大学政治経済学部政治学科に入学し、「ワセダ・ミステリ・クラブ(WMC)」というクラブに籍を置いた。
 WMCは、1957年に江戸川乱歩を顧問として発足した早稲田大学の文芸サークルだ。
 ミステリ小説だけでなく、SF、ホラー、ファンタジー、幻想小説、純文学、ライトノベルなど、多岐にわたるジャンルを対象とし、50年以上にわたる活動歴を誇り、数多くの作家・評論家・翻訳家等を輩出してきた。卒業生には北村薫、宮内悠介などプロとして活躍している方々もいる。
 「部室」というものは存在しなくて、モン・シェリという喫茶店が部員の溜まり場所となっていた。
 私は「ミステリもSFも好きだから」と加入したのだが、そこへ理工学部からY、商学部からMが「SF好き」として加入してきた。
 私はどんな小説でも楽しめるが、「数少ないSF好き」ということから、私とYとMは意気投合した。
 WMCの諸先輩には映画好きの方たちも多く、私たちは高田馬場パール座(いわゆる名画座)ほか、数々の映画館へロードショウも見に出かけた。
 また、Yは音楽好きでもあり美術好きでもあったから、私とYとMは、モン・シェリをあらゆる文化的活動の拠点としていた。数えられないほど数多くの映画を見て、数多くの本を読み、数多くの美術展を楽しみ、数多くの音楽を聴いた。
 勉強はしていたのか、と問われそうだが、当時は学生運動のさなかであり、4年間の大半は、教室がロックアウトされていたのだった。

 さて、拙宅の2階の私の自室には、ボロボロになりかけたノートが数冊存在する。毎日どのような文化的な活動をしたかが記録されている。このノートは私が早大に入学した1969年(昭和44年)の12月11日から始まる。
 どんな本を読み、どんな映画を楽しみ、どんな美術展を鑑賞しにいったかだけでなく、どんな音楽を聴いたか、どんな漫画雑誌を読んだかまでが記録されている。さすがに、記録はやがて飛び飛びになりながらも、1980年6月の「スターウォーズ第5作を観た」という記述を最後に終わっている。1980年の初め頃は、「藤沢乗馬クラブのどの馬に騎乗したか」まで、細かに記録されていたのだが…。

 さて、ここで言いたいことは何かというと、このブログではあまり話題にしたことがなかったが、「映画と美術と音楽」は、「植物観察や写真」などよりも、私にとってはずっと昔から、自分の生活に深く根ざした「私本来の趣味的な活動」だった、ということだ。

 9月15日から当ブログの更新を放置したままにして「いったい何をしていたのか」と問われれば、映画と音楽に傾倒していた。
 美術鑑賞は「植物観察」と同様に、単に外出する暇がない、との理由からストップしたままだ。
 「○○歳を過ぎたら自分の好きなことをして生きよう」というようなことを主張している書籍をときどき見かけるが、孫の世話などに時間を取られながらも、私はただ「好きなことをしていた」というだけに過ぎない。
 それと、年末年始にも庭の花々の写真は撮っていたのだが、PCに取り込む前に誤ってメモリをフォーマットしてしまったこともある。年末年始はそのくらい忙しかったのだ。
 さて、この「今までブログに書いたことがなかった打ち明け話」は、また数日後に続く…(かもしれない)(笑)

2024年01月

  1. 私が好きなこと(01/26)