fc2ブログ

小石川植物園・立入禁止区域のハルサザンカほか 2023.02.14 -- 1

2023.02.24(18:30)

20230214 小石川植物園 近江衣1ブログ用

小石川植物園の中ほど、新しくできた温室の、延長部分がある辺りの手前に、ツバキやサザンカばかりが集められた椿園がある。ツバキはどれも大きく育って、鬱蒼として、中はかなり暗い。

この椿園の西側のフェンス、つまり温室の延長部分の手前に、何種類かハルサザンカらしき種が植えられている。しかし、そこは立入禁止だし、花は椿園のフェンスからはやや遠く、ツバキの木々が鬱蒼として、カメラを構えにくい。どの花も「背景は異様に明るく、手前の花が暗い」このように最悪のコンディションになるので、これまでは撮影を試みたことすらなかった。

2月14日、「今日はSONYのカメラと望遠レンズで撮影してみよう」と決心して出掛けた。

以下は、その立入禁止区域の花々を、鬱蒼とした椿園の中から撮影を試みたもので、SONYの高画素のカメラと望遠レンズ、それと Photoshopの新ヴァージョンがあったからこそ、なんとか見られる画像になった、という何枚かの写真だ。


【近江衣】(上と下の1枚)
20230214 小石川植物園 近江衣2ブログ用

中部地方に多い、ハルサザンカだそうだ。

【桜鏡】学名 Camellia x vernalis cv. Sakurakagami, Theaceae
20230214 小石川植物園 桜鏡1ブログ用

愛知産で、濃桃色の八重の花。12月~4月頃まで順に咲く、という。ハルサザンカはサザンカよりも開花時期が遅いので、紛らわしくてもある程度の見当は付けられる。

【羽紅(うこう)】

20230214 小石川植物園 羽紅1ブログ用

20230214 小石川植物園 羽紅2ブログ用

一見してサザンカのようだが、これも開花している時期からしてハルサザンカと思われる。情報がネットに見つからず、この花についての詳細はさっぱりわからない。

【昭和侘助】

20230214 小石川植物園 昭和侘助1ブログ用

20230214 小石川植物園 昭和侘助2ブログ用

上の花々と同じ区画に植えられていたが、この花は、ハルサザンカではない。

名の知られた侘助の一品種で、ネットに販売広告が多い。薄くピンクが差すことが多いそうだ。別名が多く「昭和侘助」の他にも「柳葉侘助」、「初雁」などの名がつけられている。

以上、小石川植物園では初めて撮影を試みた区画の花々である。



2023年02月24日

  1. 小石川植物園・立入禁止区域のハルサザンカほか 2023.02.14 -- 1(02/24)