fc2ブログ

ハボタン(葉牡丹) 2022.04.01 -- 1

2022.04.01(14:15)

20220322 環境支援センター ハナキャベツ1ブログ用

 3月25日に横浜市環境活動支援センターで撮影したハボタン(ハナキャベツ)です。

 3月9日の朝に起床してみると、1月15日から続いていた徐脈(心房細動再発のせいで脈が抜けていた)がようやくなくなっていまして、新型コロナウイルス・オミクロン株もなんとかやり過ごし、「それなら…」と私もまたいろいろとやる気が出てきて生活の立て直しの最中です。
 孫たちは本日(4月1日)から進級して、同じ保育園の中でも別教室へと移動しました。園庭が広く、いろいろな運動遊具も豊富なので、またまた腕白路線を突っ走ることでしょう。
 私は、昨日は学生時代の友人がやっている「San Poの会」に久しぶりに参加。行き帰りも含めて一日に歩いた距離12.5km、歩数19,131歩。さすがに疲れまして、昨晩はとてもよく眠れました。

 3月25日(先週の金曜日)には、久しぶりに横浜市こども植物園・横浜市環境活動支援センターまでドライブ。植物観察、写真撮影の勘を取り戻そうと試みております。
 ただ、昨年から足底腱膜炎、アキレス腱炎、鵞足炎といろいろとやっていまして、「筋肉は裏切らなくても腱は裏切る」と身に染みて感じておりまして、従来のように重いカメラを携えて里山を歩き回るのはさすがに辛い。すでに昨年から重い望遠レンズを持ち歩くことがほぼなくなっています。
 ところで、「23日の記事のホトケノザ」と「28日の記事のホトケノザ」は基本的には同じ写真でして、トリミングして拡大したに過ぎません。ふつうは、そんなことをすると28日の写真のように細かいところまでは見えないのに、しっかり見えているのはなぜなのか?
 その理由は、写真の精細度が最初から抜群に高いのです。サイズ9504☓6336、117.21MBで撮影しているので、トリミングに耐えられる。これも「生活のデジタル化」の一環です。
 じつは、このカメラは圧倒的に軽い。自宅なのだから従来の CANONの一眼レフでもよい写真は撮れますが、装備を全部持って、望遠レンズまでもって里山を歩き回るのは、もう私には不可能ですから、自宅の花で実験、練習中というわけです。
 試しに25日はフル装備でこども植物園・環境活動支援センターへ行って、望遠レンズも使ってみました。まあ、なんとかなりそうです。
 そして、編集に Lightroom Classicを使っているのも練習中。
 撮影のやり方そのものがかなり異なっているので、失敗作も多いですが、もう少し経験を積めば、その点は改善できるだろう、と思っております。

 トップの写真は、望遠レンズを使用して撮影した写真の作例になります。


2022年04月01日

  1. ハボタン(葉牡丹) 2022.04.01 -- 1(04/01)