fc2ブログ

横浜税関クイーンの塔 2021.11.30 -- 1

2021.11.30(19:00)

20211124 横浜税関 クイーンの塔ブログ用

 正面に見えるのは横浜税関の庁舎です。
 見えている部分は先日(11月25日付当ブログ)に紹介した「象の鼻」の内側にあたり、見えている水面部分こそが、当初横浜港として開港された江戸末期の横浜港にあたります。

 横浜税関の建物は、1934年(昭和9年)竣工。この建物は横浜市認定歴史的建造物に登録されていて、見えている塔は、昨晩の「日本大通りのイチョウの黄葉」の記事で紹介した神奈川県庁舎のキングの塔、横浜市開港資料館のジャックの塔と同様に「クイーンの塔」として市民に親しまれています。
 なお、この税関庁舎の1階には税関資料室があります。
 「密輸の手口」などの資料はなかなかおもしろくて、見学するのはなかなか楽しい体験です。気軽に入れます。


2021年11月30日

  1. 横浜税関クイーンの塔 2021.11.30 -- 1(11/30)