fc2ブログ

山下公園から眺めたみなとみらい地区 2021.11.24 -- 1

2021.11.24(21:00)

20211111 山下公園から見たみなとみらい地区ブログ用

 自分が2021年11月11日に撮影したこの写真を見て、私は愕然とした。
 画面に写っている辺りは何度も歩き回ったところばかりで、自分はよく知っているはずなのに、なぜこれほばまでにわかりにくいのか。
 一番左、可愛くて小さい塔が見える。これは1934年に竣工した横浜税関の古い建物で、この塔は「クイーンの塔」として知られている。
 その右側手前の四角いビルは神奈川県警察本部庁舎だ。かなり横長のビルのはずが、この位置から眺めると奥行きが詰まって見える。
 その向こうの背の高い高いビルは何だろう? 画像から検索すると「ザ・タワー北仲」といって、三井不動産が開発した雑居ビルでさまざまな商業施設が入居している。
 いやいや待て待て! 神奈川県警本部庁舎とザ・タワー北仲はかなり離れて距離があるはず。まるで県警本庁舎のすぐ向こう側に隣接しているように見えるではないか。
 つまり、この写真は奥行きがかなり詰まって見えているのだ。

 じつは本日11月24日、私は肉眼でも同じように見えるのかと、もう一度確認してきた。
間違いはない、肉眼でもこんなふうに見えるのである。
 ザ・タワー北仲は馬車道通りを挟んで、新・横浜市庁舎と向かい合っているはず。横浜市庁舎はどこなのか?
 判然としない。ザ・タワー北仲の陰に隠れているのかも知れない。
 小さいビルは別にして中央やや左寄り、もっとも高いのがランドマーク・タワーだ。
 その左に見えるのはAPAホテル&リゾート横浜ベイタワー。APAグループの高級ホテルらしい。
 一番手前、妙なかたちの建物は大桟橋の附属施設。横浜市港湾局の施設管理課ほか、株式会社ロイヤルウイングなど、大桟橋に関連する会社が入居している。その右側にだらだらと続くのが有名な大桟橋だ。屋上が芝生になっていて、眺めがよい。
 大桟橋の向こう側、芝生の屋根の上辺り、ミカンの房の上半分のような建物は、横浜グランドインターコンチネンタルホテル。超高級ホテルだ。その辺り一帯はパシフィコ横浜といい、大規模なイベントなどが開催されるスペースだ。

 ランドマークタワーと横浜グランドインターコンチネンタルホテルに挟まれ、同じ形ながら背丈の異なるビルが三つ連続している。この辺りをクイーンズ・スクエアという。ランドマークタワーからクイーンズ・スクエアに欠けて商業施設が集積して、みなとみらい地区の中心となっている。

 ひとつの画面におさまっているものの、奥行きはとても広く、画面に見えている一帯は1日ではとても歩き回ることはできないほど広大で、横浜観光の中心となる地区である。
 たとえば、この画面の中には、名前がよく知られた赤レンガ倉庫の屋根部分も見えている。観覧車の下に写っている。


2021年11月24日

  1. 山下公園から眺めたみなとみらい地区 2021.11.24 -- 1(11/24)