fc2ブログ

鎌倉・海蔵寺の花々 2021.11.15 -- 1

2021.11.15(19:00)

【ノジギクか ハマギクかリュウノウギク】(野路菊 か 浜菊か 竜脳菊)

20211106 海蔵寺 ノジギクか1ブログ用

 本日は一昨日とその前日に紹介した鎌倉の海蔵寺の境内の花々の紹介です。
 さっそく初っ端から申し訳ないですが、紛らわしい3種のキクがあって、ノジギク、ハマギクとリュウノウギクです。
 花の様子と葉の様子など、正しく識別するには、私には経験が足りないようです。
 下にやや大きく撮影した写真も載せますので、見分け方などご存じの方はご教示くださいませ。

20211106 海蔵寺 ノジギクか2ブログ用


【キミノセンリョウ】(黄実千両)

20211106 海蔵寺 キミノセンリョウ4ブログ用jpg

 センリョウの、画質が黄色になる品種です。


【マンリョウ】(万両)

20211106 海蔵寺 マンリョウ5ブログ用

 さすが海蔵寺。上手な配置に品があります。


【カンツバキ】(寒椿)

20211106 海蔵寺 カンツバキ6ブログ用

 サザンカがなくなり、ツバキが花開くようになるまで、その間を繋ぐのがカンツバキ。
 見かけることが多くなってきました。
 カンツバキはサザンカとツバキの交配から生まれた園芸種 というのが定説です。
 花のかたちはいろいろとあるので、花や葉、咲く時季などを、総合的に見ていく必要があります。


2021年11月15日

  1. 鎌倉・海蔵寺の花々 2021.11.15 -- 1(11/15)