fc2ブログ

ユウガギク(柚香菊) 2021.11.11 -- 1

2021.11.11(19:00)

20211014 自然教育園 ユウガギク1ブログ用

 ユウガギクもまた、キク科シオン属の花だ。

20211014 自然教育園 ユウガギク2ブログ用

 茎は何本も枝分かれして長く伸び、環境によっては倒れて伸びる。
 長く伸びたものほど、花の下の茎につく葉はちょろっと小さい、薄い葉が続き、そのもっと下にようやくまともな鋸歯のある葉が付く。

20211014 自然教育園 ユウガギク3ブログ用

 明るく陽の当たるところでは、舌状花はかなり白く見えるが、それでも、光線の射し方、観察する人の目の方向などによって、紫色の成分が強く残っていることがわかる。
 強い陽光の下で、花を真正面から見ていたら、大概は真っ白に見えてしまう。
 しかも、昨日のシロヨメナと比べると、どうも陽当たりのよいところを好むようだ。

20211014 自然教育園 ユウガギク4ブログ用

 和名は柚子の香りがするとして付けられているそうだ。花を撮影したとき私はそれを知らなかったので確かめていないが、「そんな香りはしない」と書いている人がほとんどのようだ。

20211014 自然教育園 ユウガギク5ブログ用

 今回の撮影は 2011年10月14日の自然教育園だ。

20211014 自然教育園 ユウガギク6ブログ用

 しばらくの間、野草の記事が続いたが、自分でもそろそろ飽きてきた。
 明日から数日はがらりと気分を変えて、久しぶりに鎌倉へ出掛けた散策の様子など楽しんでいただきたい。
 もちろん、花の写真も出てきます。


2021年11月11日

  1. ユウガギク(柚香菊) 2021.11.11 -- 1(11/11)