fc2ブログ

アカザ(藜) 2021.11.02 -- 1

2021.11.02(20:00)

20211015 小石川植物園 アカザ1ブログ用

 小石川植物園で初めてアカザを見たのは、5年くらい前の夏頃と記憶している。
 すごい色だなと思った記憶があるが、アカザは1年草だそうで、年によって出来不出来があるのか、あれほど赤くなったのを見たのは、今年が2回目である。(写真は10月15日撮影)
 若い葉のときとか、捜せば写真はたくさん出てくるだろうが、現状の私はとても多忙なので、そんなことをして記事を書こうとしても、古い写真を捜している余裕はなく、今回もこれらの写真はハードディスクのストックと化してしまうだろう。

20211015 小石川植物園 アカザ茎2ブログ用

 そんなことになるくらいなら、今回「これが10月のアカザです」と、それだけの記事を書いてしまおう、と考えた。

20211015 小石川植物園 アカザ3ブログ用

 アカザ(藜)はヒユ科アカザ属の1年草で、新芽のときから赤い。荒れ地の雑草という扱いのようだ。
 茎(2枚目)は太く硬くなるため杖の材料にもされ、アカザの杖は最高級とされる、とのことだ。
 全草何かしらの薬効があり、中国では薬物名として藜(れい)とよんでいる(Wikipediaより)

 今回はとにかく、これだけの記事で掲載させていただく。


2021年11月02日

  1. アカザ(藜) 2021.11.02 -- 1(11/02)