fc2ブログ

キョウチクトウ(夾竹桃) 2021.08.12 -- 1

2021.08.12(18:10)

20210805 近隣 白いキョウチクトウ460ブログ用 20210805 近隣 紅いキョウチクトウ460ブログ用

 Wさん宅のキョウチクトウ(夾竹桃)だ。2021.08.05 撮影。
 向き合った高い位置にある駐車場から望遠レンズで撮影している。8月になり、キョウチクトウは2回目のピークを迎えているが、Wさん宅のキョウチクトウは本来こんな程度のものではなかった。

20210802 垂れ下がったキョウチクトウの枝ブログ用

 今では、手入れを放棄され、崖上から折れた枝が垂れて、道路は歩くのが危険だし、自動車も道路幅の3分の2程度しか使えない。2021.08.02 撮影。

 そこで、2015年6月10日と、2015年8月6日に撮影した写真で、Wさん宅のキョウチクトウがすばらしかった頃を思い出したい、と考えた。

《2015年6月10日のWさん宅のキョウチクトウ》

20150610 キョウチクトウ白 再録1ブログ用

 キョウチクトウは、6月と8月、夏には2回のピークがある。
 私の頭の中では、6月のほうが本格的だと思っていたが、2015年は8月でもちょっと目を見張るような咲きっぷりだった。

《2015年8月6日のWさん宅のキョウチクトウ》

20150806 キョウチクトウ白青空再録2ブログ用

20150806 近隣 キョウチクトウ赤1再録ブログ用

20150806 近隣 キョウチクトウ赤2再録ブログ用

20150806 近隣 キョウチクトウ白 再録3ブログ用

 Wikipediaによれば、キョウチクトウは「インド原産。日本へは、中国を経て江戸時代中期に伝来した」
 口から入ると強い毒性があることで知られ、スキップの散歩のたびに、崖下の坂道は間違っても彼が落ちている葉や枝を咥えたりしないよう、注意しながら歩いていた。
 なお、日本では結実することはきわめてまれだそうである。


2021年08月12日

  1. キョウチクトウ(夾竹桃) 2021.08.12 -- 1(08/12)