fc2ブログ

ツタ(蔦)別名:ナツヅタ 2021.08.01 -- 1

2021.08.01(20:00)

20210719 自宅庭 ナツヅタ果実3ブログ用

 道路を挟んで南側、斜向かいの叔母の家のこのフェンスは、夏は長いあいだトケイソウが花を咲かせていた。
 ここ数年、トケイソウは少しずつ衰退して、上の7月19日の写真のように、私がよく知らないツタが絡まっている。
 ずっと気になっていたこのツタと、覗くと見える果実について、いったい何者なのか、今日こそは決着を付けようと撮影した。


20210801 自宅庭 ナツヅタ1ブログ用

 2枚目からは本日、8月1日の写真なのだが、あれこれ調べたところによると、これこそが一般名詞としてのツタの代表格であるツタ(植物学上の名前)別名:ナツヅタ らしい。
 根岸森林公園の廃墟の壁に絡まり、秋には紅葉を見せているあれである。
 根岸森林公園の根岸競馬場観覧席の廃墟には、フェンスがあって近寄れず、これほど近くでツタを観察するのは初めてだ。

20210801 自宅庭 ナツヅタ果実2ブログ用

 そうか、これがあのツタなのだとようやくはっきりと認識した。
 ツタ(蔦)別名:ナツヅタ は、ブドウ科ツタ属のつる性の落葉性木本である。

20210801 自宅庭 ナツヅタ葉3ブログ用

 そうと知っていたなら、6月終わり頃に花を撮影しておいたのに……。後悔先に立たずである。
 それでもツタをツタ(蔦)とはっきりと認識することができ、葉の特徴などもしっかり憶えることができたのだから、まずは第一歩と言えるだろう。
 夕刻、少し歩こうと外へ出て見たら、なんと近所の崖にもびっしりと這っている。ここが叔母の家のツタの出所に違いない。

 なお、果実はこのあと青黒く変色し、種子を採取できるはず。しっかり観察を続けるとしよう。


2021年08月01日

  1. ツタ(蔦)別名:ナツヅタ 2021.08.01 -- 1(08/01)