FC2ブログ

吉備津神社・岡山市(その1) 2020.11.24 -- 1

2020.11.24(18:00)

【本殿への階段】

20201113 吉備津神社 本殿への階段ブログ用

 撮 影 日:2020.11.13
 撮影場所:岡山市・吉備津神社
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF24-105mm f/4L IS USM 以下同じ

 備中国一之宮吉備津神社のホームページによると、
 ---- 当社、吉備津神社は岡山県岡山市にあり、大吉備津彦大神を主祭神とする山陽道屈指の大社です。
 ---- 大吉備津彦大神は、記紀によれば、崇神朝四道将軍の随一として、この地方の賊徒を平定して平和と秩序を築き、今日の吉備文化の基礎を造られたとされています。古来より、吉備国開拓の大祖神として尊崇され、吾国唯一の様式にして日本建築の傑作「吉備津造り(比翼入母屋造)」の勇壮な社殿、釜の鳴る音で吉凶を占う鳴釜の神事、また桃太郎伝説のモデルなどで知られています。
 とのこと。

 最初に本殿への長い階段を登る。

【国宝本殿】

20201113 吉備津神社 本殿ブログ用 
 拝殿は写真右の端、登ってきた階段の正面に位置している。

【オオイチョウ】

 先日紹介したオオイチョウは、本殿の前の広場を挟んで向かい側にある。

20201113 吉備津神社 本殿前のオオイチョウ3ブログ用

20201113 吉備津神社 本殿前のオオイチョウ4ブログ用


【本殿裏から長い廻廊を下る】

20201113 吉備津神社 長い廻廊を下る5ブログ用

 本殿の裏側から、長い廻廊が緩やかな斜面を下っており、廻廊の裏山にはアジサイ園、梅林などが広がっているらしいが、この日、総社市の紅葉の名所「豪渓」を訪れる予定だったため、上の方まで登っていくのは控えた。

20201113 吉備津神社 長い廻廊を見通す6のコピーブログ用

20201113 吉備津神社 水子慰霊社7ブログ用

 廻廊の左・山側には、数多くの社がある。
 上の写真は水子慰霊社。

 下の写真は、左側から春日宮、大神宮、八幡宮。

20201113 吉備津神社 春日宮大神宮八幡宮8ブログ用

 この記事は、次回「吉備津神社(その2)」に続く。


2020年11月24日

  1. 吉備津神社・岡山市(その1) 2020.11.24 -- 1(11/24)