FC2ブログ

ブッドレア 和名:フサフジウツギ(房藤空木) 2020.08.14 -- 1

2020.08.14(18:30)

20200814 自宅庭 ブッドレア1ブログ用

 撮 影 日:2020.08.14
 撮影場所:自宅庭
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 「ブッドレアは長い円錐形の花穂が甘く香り、チョウが集まるため、英名では「バタフライブッシュ」と呼ばれています。藤色を基本に、白や紫などの花色があり、ほかに葉に斑が入るもの、小型のものなど、数多くの園芸品種があります。
 「ブッドレアの仲間は、約100種があり、アジア、南北アメリカ、アフリカに分布します。日本にもフジウツギとウラジロフジウツギが自生しています」
 「一般に栽培されるのは、中国原産の落葉低木のブッドレア(フサフジウツギ Buddleja davidii)で、花の少ない7月から10月までの長期間開花します」(NHK「みんなの趣味の園芸」より)

 ということで、これは「和名:フサフジウツギ」と書きたいところだが、園芸種のブッドレアの中のどれか、としておこう。

20200814 自宅庭 ブッドレア2ブログ用

 私が過去に大船植物園や小石川植物園で見たフサフジウツギは高さ2〜3m はあった。
 かみさんが花壇に植えたので、「大きくなるよ、大丈夫かな」と声をかけたが、2年ほど経過してもさほど大きくならない。花期が長い。次から次へと花を咲かせている。

20200814 自宅庭 ブッドレア3ブログ用

 同じ頃に開花する似ている感じの花として、私はセイヨウニンジンボクのほうが好きだが、あれも大きくなると大変だ。
 わが家の庭は大概の植物が予想していたよりもずっと大きく育つ。最初は「きれいだ」と喜んでもも数年後には諦める、ということを何回も繰り返している。


20200814 自宅庭 ブッドレア4

 なお、黒いアゲハの種類についてはどなたか詳しい方のコメントをお待ちします。


2020年08月14日

  1. ブッドレア 和名:フサフジウツギ(房藤空木) 2020.08.14 -- 1(08/14)