FC2ブログ

カノコユリ(鹿の子百合)または カノコユリ の園芸種 2020.08.12 -- 1

2020.08.12(16:30)

20200802 環境支援センター 鹿の子百合1ブログ用

 撮 影 日:2020.08.02
 撮影場所:横浜市環境活動支援センター
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 このユリは何かと問われればカノコユリと答えるつもりだが、前半2枚の写真と別の場所の後半2枚の写真では、見た目がかなり違う。

20200802 環境支援センター 鹿の子百合2ブログ用

 自生種としては、九州(主に薩摩半島から長崎県沿岸)や四国(愛媛県や徳島県の山間部)、台湾北部、中国・江西省に分布しており、九州でもっとも自生密度が高いのが甑島列島である(Wikipedia)とのことだが、ヨーロッパやアメリカに持ち出され、観賞用の花として人気が出て品種改良が盛んに行われたらしい。

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------

20200802 環境支援センター 鹿の子百合3ブログ用

 ネットに氾濫する写真は、原種かどうかわからず、横浜に住んでいる私としては、身の回りのカノコユリのようなユリを見ても、どういう園芸種なのかわかったものではない、と思っている。
 もはや、自生地に出かけていって自分の目で見ないと、原種がどんな姿なのかわからない。

 私は撮影した写真を見やすくする程度で極端な加工はしないけれど、最近は撮影者の好みで見栄えをよくするレタッチが流行っているし、原種の写真だと言われても必ずしも「見た目の通りだ」とは信用できない、と思っている。

20200802 環境支援センター 鹿の子百合4ブログ用

 カノコユリ(鹿の子百合)はユリ科ユリ属の多年草。別名:ドヨウユリ(土用百合)、タナバタユリ(七夕百合)だそうだ。

 個人的好みとしては、前半2枚が原種、後半2枚が園芸種であってほしい。


2020年08月12日

  1. カノコユリ(鹿の子百合)または カノコユリ の園芸種 2020.08.12 -- 1(08/12)