FC2ブログ

オオチドメ(大血止) 2020.07.02 -- 1

2020.07.02(18:00)

20200617 舞岡公園 オオチドメのある草むら2ブログ用

 撮 影 日:2020.06.17
 撮影場所:横浜市・舞岡公園
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 6月17日の舞岡公園の谷戸の畦道、水路横で撮影した写真だ。
 もしかして、これがチドメグサ属のチドメグサの仲間、「オオチドメ」ではないか、と思っているのだがどうだろうか。
 オオチドメではないか、というのは、葉よりも花が上のほうへ突き出ていたからに過ぎないのだが。
 そもそもチドメグサでさえ、私はよく知らない。楽 さんのブログで興味を持って探していて、舞岡公園でたまたま座り込んで草むらを見ていたら、薄くらい草陰に見つけたのだ。

20200617 舞岡公園 オオチドメグサブログ用

 葉がちょぼちょぼとしかなくて、こんなに小さいこの植物はいったい何だろう? と思った。
 チドメグサの葉というのはもう少し大きくてたくさん繁っているものだ、と思っていたから、いまだに違和感を抱いているが、トリミングなどしてなんとか見えるようにした花は、オオチドメの花に見える。

20200617 舞岡公園 オオチドメグサ2ブログ用

 果実ができているように見える、のもある。
 あとはただ、葉が下のほうにあって、花は上方へ突き出ているから、という理由だ。

20200617 舞岡公園 オオチドメの葉ブログ用

 先日からいろいろと「初めて体験」をしているので、草むらでは一度座り込んで、周囲を見まわしてみる習慣が付いてきた。コロナウイルスが怖くて、めずらしい花を捜しに電車やバスに乗って遠くへ行けない反動もあるのだが…。
 参考にしたのは山渓ハンディ図鑑1「野に咲く花」だ。
 今回も、もし間違っていたらご指導くださいませ。


2020年07月02日

  1. オオチドメ(大血止) 2020.07.02 -- 1(07/02)