FC2ブログ

ヒメコウゾ(姫楮)の果実 2020.07.01 -- 1

2020.07.01(18:00)

20200617 舞岡公園 ヒメコウゾ1ブログ用

 撮 影 日:2020.06.17
 撮影場所:横浜市・舞岡公園
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 6月17日の舞岡公園で、頭の上に枝があり、実がなっていた。
 何だろう? モミジイチゴかな、と思いつつ、とりあえず写真は撮っておいた。
 以来、ずっと迷っていた。
 頭の上にあって、炎天下。逆光になっていて、写真を工夫してもなかなか細部が出てこないのだ。
 すると、お世話になっているYAKUMAさんの「自然大好き《道端観察記》」の6月30日の記事に、ヒメコウゾの実の写真が出てきた。もしかしてこれではないか? と思った。

20200617 舞岡公園 ヒメコウゾ2ブログ用

 自分の撮った写真を、葉も含めて注意深く見た。
 ヒメコウゾはクワ科コウゾ属、葉柄が1cm弱、鋸歯が短い、といろいろな解説サイトにある。逆光で見えにくいにせよ、奥に見える幼果の短毛、熟した果実の様子、そして葉の様子(葉脈と葉柄)、どうやら間違いないように思われる。
 (もしも間違えていたら、ご指導くださいませ)

20200617 舞岡公園 ヒメコウゾの枝ブログ用

 ヒメコウゾには雄花、雌花があるそうだが雌雄同株だという。
 なお、和紙の原料として使われているコウゾは、本種ヒメコウゾとカジノキの雑種だそうだ。
 ヒメコウゾは当ブログの初登場である。


2020年07月01日

  1. ヒメコウゾ(姫楮)の果実 2020.07.01 -- 1(07/01)