FC2ブログ

5月上旬〜中旬の庭から(5) 2020.05.22 -- 1

2020.05.22(20:05)

【ツルマンネングサ】(蔓万年草)

20200508 自宅庭 ツルマンネングサマクロ1ブログ用

 撮 影 日:2020.05.08
 撮影場所:自宅庭
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下、撮影日のみ記載

20200511 自宅庭 ツルマンネングサの葉の輪生ブログ用

 撮 影 日:2020.05.11

 葉の様子がわかるように写真を撮った。伸びた蔓に3枚の葉が輪生しているのがわかるだろうか。
 ツルが伸びていった先で根付くこともできる。強い植物だ。
 よく似ているメキシコマンネングサの場合は、葉は通常4枚で輪生する。

 なお、わが家では昨日(5/21)現在、コモチマンネングサが咲き始めている。ツルマンネングサよりひとまわり小型で、小さなムカゴ(珠芽)が目立つ。


【アヤメ】(薄紫色と濃い色の2種)

20200511 自宅庭 薄紫色のアヤメ1ブログ用

 撮 影 日:2020.05.11

 下の写真、やや濃い色のアヤメも咲き始めた。わが家ではアヤメは濃淡3種+白の4種を楽しめる。

20200512 自宅庭 濃い色のアヤメブログ用

  撮 影 日:2020.05.12


【咲き進んだ「サー・ポール・スミス」】

200510 自宅庭 ポール・スミスの全体像ブログ用

 撮 影 日:2020.05.10 以下同じ

 ポール・スミスが咲き進んでいる。花数が増え、蔓が這い上った高いところにも咲き始めた。

200510 自宅庭 ポール・スミス2ブログ用

 ポール・スミスというバラの色は、そこら辺にありそうでいて、じつはなかなか見つからない。
 レッドの成分がほとんどない「濃いマジェンタ」の色合いである。しかも花弁の裏が白いので、日の光が強すぎるとハレーションを起こしているような写真になってしまう。
 花茎が細いのに花が大きいから、だらりと下向きに咲く。蔓がかなり高く這い上がっていないとうつむき加減で表情がよくわからず、肝心のところが暗くなってしまう。
 じつにカメラマン泣かせのバラだ。

200510 自宅庭 ポール・スミス1ブログ用

200510 自宅庭 ポール・スミス3ブログ用


2020年05月22日

  1. 5月上旬〜中旬の庭から(5) 2020.05.22 -- 1(05/22)