FC2ブログ

5月上旬〜中旬の庭から(4) 2020.05.18 -- 1

2020.05.21(20:00)

【コバノズイナ】(小葉の髄菜)

20200506 自宅庭 コバノズイナ1ブログ用

 撮 影 日:2020.05.06
 撮影場所:自宅庭
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 コバノズイナ(小葉の髄菜)は、アメリカ東部を中心に分布するズイナ科ズイナ属の落葉性低木だ。
 憶えたのは横浜市こども植物園で、花がどうこうというより、つぼみの時期からの花穂の様子が気に入った。
 そんなことを少し話したら、かみさんが買ってきて植えた。
 アメリカ東部では、湿地や森、小川や池の畔などに自生している、という。
 観賞用としても、世界で広く栽培されている花木の一つだそうだ。

20200506 自宅庭 コバノズイナ2ブログ用


【ハナユズ】(花柚子)

200515 自宅庭 ハナユズ1ブログ用

 撮 影 日:2020.05.015
 撮影場所:自宅庭
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 レモンに1週間ほど遅れて咲き始めた。
 レモンと比較してみると、花のかたちは微妙に違うのだが、それでもよく似ている。
 花を愛で、最終的にユズの代用としても使え、低木で、ユズほど年数をかけないでも収穫できるのがよい。
 昨年はかみさんが「柚子胡椒」を作り、さまざまな料理に使えて好評だった。

200515 自宅庭 ハナユズ2ブログ用


【バラ「ジュード・ジ・オブスキュア」】

20200515 自宅庭 ジュード・ジ・オブスキュアブログ用

 撮 影 日:2020.05.015
 撮影場所:自宅庭
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 「ジュード・ジ・オブスキュア」(Jude the Obscure)は強い香りを持っている。わが家では低木として仕立てているが、環境によってはつるバラにも仕立てられるそうだ。
 英国のデヴィッド・オースチン社の日本サイトからネットで苗を注文できる。 
 花の名称はトーマス・ハーディの小説の主人公ジュードから名付けられたと言う。Amazonで中公文庫の「日陰者ジュード」上下巻を購入可能だが、私は読んでいない。
 Bookデータベースの解説によると「オックスフォードに行き、学問で身を立てることを夢見る青年、ジュード。貧困と結婚生活の失敗によって何重にも挫折していく若者を赤裸々に描き、発表当時非難の限りをあびたこの作品を最後に、ハーディは筆を折った」とある。


【バラ「ファンタン・ラトゥール」】(Fantin Latour)

20200515 自宅庭 ファンタン・ラトゥールブログ用

 撮 影 日:2020.05.015
 撮影場所:自宅庭
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 1900年頃、フランスで作出されたバラ。このバラの咲き方はオールド・ローズ(ケンティフォリア・ローズ)の様子をよく伝えている。ケンティフォリア・ローズは自然交雑により生じ、16世紀頃からオランダで改良され、18世紀初めに系統として完成したといわれている。
 なお、アンリ・ファンタン=ラトゥールは 19世紀後半にバラほかの静物画でよく知られ、人気のあった画家だ。
 このバラは庭のバラの中でも一時はかなり数多く咲いて隆盛だった。ところが、藤を植えると東南側のパーゴラの上に藤が伸びて、このバラの位置が日陰になってしまい、すっかり元気がなくなった。
 あちらを立てればこちらが立たず。なかなか難しい。


【バラ「バタースコッチ」】

20200506 自宅庭 バタースコッチ1ブログ用

 撮 影 日:2020.05.06
 撮影場所:自宅庭
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 この日のバタースコッチは、朝、咲き始めの様子を見たとき、これはカレー色だな、と思った。
 バタースコッチは咲き始めから終わりまで、色変化が大きく、陽射しによっても様子が変わるところが魅力的だ。
 いわゆるクライミング・ローズ(つるバラ)で、1986年に米国の William A. Warriner というバラの育種家が作出した。陽当たりを好むバラで、日陰になると元気がなくなるので注意。


2020年05月21日

  1. 5月上旬〜中旬の庭から(4) 2020.05.18 -- 1(05/21)