FC2ブログ

iPhone でサクラ(1) 2020.04.03 -- 2

2020.04.03(20:00)

【慶應病院のソメイヨシノ】(2020.03.27 晴れ)

200327 慶應病院のソメイヨシノiPhoneブログ用

 この記事の写真は、すべてiPhone11Proによる撮影です。
 どれも、病院へ診療に行ったとき、犬の散歩のついで、などのときに、「あ、この場面をとっておきたい」と思い、撮影したものです。

200327 慶應病院のソメイヨシノ2iPhoneブログ用


【根岸森林公園のオオシマザクラ】(2020.03.28 曇り)

200328 根岸森林公園 エノキとオオシマザクラiPhoneブログ用

 上はエノキとオオシマザクラ。

200328 根岸森林公園 杉とオオシマザクラ2ブログ用

 上は杉とオオシマザクラ。


【根岸森林公園のソメイヨシノ】(2020.03.29 雪)

200329 根岸森林公園 雪と桜 iPhoneブログ用


【根岸森林公園の廃墟とソメイヨシノ】(2020.04.02 晴天)

200402 根岸森林公園 廃墟とソメイヨシノブログ用

 この記事は次回「iPhoneでサクラ(2)」に続きます。


ヒメフウロ(姫風露) 2020.04.03 -- 1

2020.04.03(19:00)

20200403 自宅庭 ヒメフウロブログ用

 撮 影 日:2020.04.03
 撮影場所:自宅庭
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 ヒメフウロ(姫風露、学名:Geranium robertianum L.)は、フウロソウ科フウロソウ属に分類される一年草または越年草。和名は「花が小さくて可愛らしい」ことに由来している。
 わが家のヒメフウロは長女の下級生の母親から約20年前にもらったのが北東向き花壇にずっと居着いているもの。
 外国産の観賞用のものも帰化しているらしい。雄しべの葯が赤いのが本来のヒメフウロの色だが、帰化した中には黄色だったりうすピンクだったりする葯があるらしい。
 雄しべが脱落すると、雌性期に入り、雌しべだけになるが、雄しべの揃った花が美しくて、写真を撮るならそれを撮りたい。
 上の写真では、左側が雌性期に入った花、ということになる。
 雌性期に入ってからもずっと咲いているので、たくさんの花が咲いている花壇はとてもはなやかになるが、いざ写真を撮ろうとすると、赤い葯が見えないのでがっかりしたりする。

2020年04月03日

  1. iPhone でサクラ(1) 2020.04.03 -- 2(04/03)
  2. ヒメフウロ(姫風露) 2020.04.03 -- 1(04/03)