FC2ブログ

スモモ(李)の花 2020.04.01 -- 1

2020.04.01(20:00)

20200321 こども植物園 スモモ1ブログ用

 撮 影 日:2020.03.21
 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 幼児から大学生くらいまで、横浜の住宅地に住んでいたとはいえ、祖父の代から広い借地をして暮らしていたことから、庭は広く、果実の木なども豊富だった。
 柿が数種類、柚子、みかん、イチジク、枇杷、石榴、なにやら「ざぼん」と呼ばれていた実のなる木もあった。
 茶の木、梅の木も何本かあった。フキが多数出てきて、食べさせられたが、子どもの私は嫌いだった。
 父が裏で畑をやっていて、キャベツ、枝豆、インゲン、大根、ほうれんそうなどは畑で育てたものを食べていた。ジャガイモを栽培していた時期もあった。
 だから、家で栽培していたいろいろな植物についてはよく知っているが、たとえば果実でも、家で栽培していなかったものは何も知らない。
 横浜の中区はどんどん都会化していたから、家で栽培していたことのない野菜、果実などはまったくわからないのだ。
 たとえば、スモモ(李)。スモモって何 ?
 ネットで検索して、写真を見て、何やら見覚えがあるし、味も覚えているような気がするので、スモモはたぶん食べたことがあるのだろう、と思う。
 プルーンと何が違うの?
 「プルーンはスモモの近縁種セイヨウスモモなどの総称である」と Wikipediaに書いてあった。

 前置きが長くなったが、上の写真は横浜市こども植物園で撮影したスモモの花だ。
 枝ごと撮って写真を載せたいが、どうもよく撮れた写真がない。

20200321 こども植物園 スモモ2ブログ用

 この花から、あのネットで写真を見た果実が採れる、というのだが、この木にスモモがなったところを自分の目で見ないと、どうも納得できない。

《ベニバスモモ》(紅葉李)

20170318 イングリッシュガーデン ベニバスモモ1再録プログ用

 撮 影 日:2017.03.18
 撮影場所:横浜イングリッシュガーデン
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

横浜イングリッシュガーデンには「ベニバスモモ」(紅葉李)というのがある。

20170318 イングリッシュガーデン ベニバスモモ2再録ブログ用

 横浜イングリッシュガーデンのような「お洒落な感じ」を大切にするガーデン作りをしているところでは、春の庭園の中に紅色の葉の木があると引き締まった感じがして、全体のイメージづくりにとても便利なのである。

 
20200313 横浜環境支援センター ベニバスモモの枝ブログ用

 撮 影 日:2020.03.13
 撮影場所:横浜市環境支援センター
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 先日横浜市環境支援センターにも「ベニバスモモ」のかなり大きな木を見つけた。
 その説明によると Purple Leaf Cherry Plum という英名らしい。
 バラ科の落葉高木で、赤紫色の葉を展開し、白い花が開花する。果実もたべられるとのことだ。


2020年04月01日

  1. スモモ(李)の花 2020.04.01 -- 1(04/01)