FC2ブログ

パピラケウス(別名:ペーパーホワイト) 20200115 -- 1

2020.01.15(16:30)

200110 自宅庭 パピラケウス2

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2020.01.10
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下の写真も同じ

 毎年、1月になると、庭のこの花をブログに載せたくなる。
 陽当たりがよくないと寂しげな感じになるので、陽当たりのよいときに撮影した。
 ナルキスス・パピラケウス(Narcissus papyraceus)といい、俗称ペーパーホワイトと呼ばれる品種の房咲きスイセンだ。


200110 自宅庭 パピラケウス3

 ラテン語に近いフランス語辞典で調べると、パピルスに、語源を示す aceus という接尾語が付いているようなので、「紙のように白い水仙」ということだろう。
 ニホンズイセンのように1本の茎に複数の花が咲くものを房咲きスイセンというが、これは副花冠が小さくて白いのが特徴だ。
 スイセンの中でもかなりの早咲き種である。


200110 自宅庭 パピラケウス4


《付録:八重の房咲きスイセン》

200110 八重の房咲きスイセン

 このスイセンは以前はかなりの大株だった。
 陽当たりを好むのに、付近にいろいろと植えすぎて、いまはあまり状態がよくない。
 株分けしてやればよいのだが、ついつい面倒で可愛そうなことをしてしまっている。


2020年01月15日

  1. パピラケウス(別名:ペーパーホワイト) 20200115 -- 1(01/15)