FC2ブログ

カジカエデ(梶楓)別名オニモミジ の黄葉 2019.12.25 -- 1

2019.12.25(19:00)

191204 小石川植物園 オニモミジの紅葉1

 撮影場所:小石川植物園
 撮 影 日:2019.12.04
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真と同じ

 カジカエデ(梶楓)、別名オニモミジ、学名 Acer doabolicum の黄葉だ。
 日本海側や北陸地方ではほとんど見られないらしい。小石川植物園の深い林の中でも、黄葉の時季には葉が大きく目立つ。
 紅葉(黄葉)の時季には自然と葉に形に目が行くので、ふだん目にとめない樹木も目にとまるようになり、葉の形を憶えるには好都合だと思う。

191204 小石川植物園 オニモミジの紅葉2

 じつは今年(2019年)は4月の初めに花の写真も撮ってあるので、下に載せよう。


〈参考:カジカエデの雄花〉

190406 小石川植物園 オニモミジの雄花

 撮影場所:小石川植物園
 撮 影 日:2019.04.06
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 なかなか見られない独特の形の花だが、4月初めというと、私の頭の中はサクラが大半を占めているので、ブログでは紹介していない。そういうもったいない写真がハードディスクの中に数多く死蔵されているので、こういうときに出さなくては…、と引っ張り出してきた次第だ。

 なお、この木は雄木で、花は雄花序を撮したものだ。小石川植物園で翼果を撮影した写真がネットに出ているので、雌木も近くにあったはずである。それはまた、今後の宿題としよう。


2019年12月25日

  1. カジカエデ(梶楓)別名オニモミジ の黄葉 2019.12.25 -- 1(12/25)