fc2ブログ

フクロミモクゲンジ(袋実木欒子) 2019.11.27 -- 1

2019.11.27(14:15)

191030 小石川植物園 フクロミモクゲンジの実黒

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.10.30
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 最初はヤマノイモの実が引っかかっているのか、と思ったが、果実が大きすぎるしも形も少し違う。


191030 小石川植物園 フクロミモクゲンジの拡大

 やがて、「ははあ、これがフクロミモクゲンジの実なのか…」と見当はつけた。

 10月30日の小石川植物園でのことで、後ほど紹介するが、じつは9月に花が咲いているのを見ているのだ。しかし、花と実の様子が、頭の中で簡単には結びつかないのである。

191115 小石川植物園 フクロミモクゲンジの実黒

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.11.15
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 11月15日にもう一度見にいくと、上の写真のように、実は黒くなっていた。
 フクロミモクゲンジ(袋実木欒子)はムクロジ科モクゲンジ属だそうだ。ほかにもモクゲンジとかオオモクゲンジとかいう落葉高木があるらしい。
 「袋実」(ふくろみ)と頭に付くのは、この実の様子を見てなんとなく納得できた。
 
 以下、花の写真を紹介しよう。


190928 小石川植物園 フクロミモクゲンジの花遠景

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.09.28
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

180923 小石川植物園 フクロミモクゲンジ花序

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.09.23
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下の写真見同じ

 2018年には、上の写真のようにもう少し花に近付いて撮影している。

180923 小石川植物園 フクロミモクゲンジ花マクロ

あまりにも大きく高い木なので、低い枝を見つけた昨年は幸運だった。
知らないと通り過ぎてしまいそうだが、地面を見ていれば「いったい何だ?」と上を見上げることになるだろう。

180923 小石川植物園 フクロミモクゲンジの木の下




2019年11月27日

  1. フクロミモクゲンジ(袋実木欒子) 2019.11.27 -- 1(11/27)