FC2ブログ

俣野別邸 庭園訪問記1 2019.06.21 -- 1

2019.06.21(20:00)

190619 俣野別邸 崖の階段のアジサイ

 撮影場所:横浜市戸塚区・俣野別邸
 撮影日:2019.06.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF24-105mm f/4L IS USM(ワイドな景色に使用)
     EF100mm f/2.8L Macro IS USM(その他の写真)

 俣野別邸正面玄関から向かって右側は見晴らしがよい。河岸段丘の上に位置しているからで、急な崖に設置された、しっかりした階段を下っていくと、周囲には数多くのアジサイが植えられている。


190619 俣野別邸 崖の階段からの見晴らし


190619 俣野別邸 崖のアジサイ アップ

 野趣溢れる光景が広がっているが、アジサイはよく手入れされている。
 鎌倉のアジサイで有名な寺などを訪れると、剪定が下手くそなため伸びきった先に花房がついて垂れ下がっているだらしのないアジサイがたくさん見られる。
 俣野別邸のアジサイにはそんなみっともないアジサイはない。


190619 俣野別邸 姫檜扇水仙

 周囲を巨木に囲まれ、見えている藪は深く、人の手が入っていないが、通路際のアジサイはしっかりと剪定されて、美しい。
 そんな中に、ビヨウヤナギ、ヒメヒオウギスイセン、シモツケなどが色を添えている。


190619 俣野別邸 ビヨウヤナギ


190619 俣野別邸 北駐車場付近ガクアジサイ

 正門を入ったときは大勢の人たちと一緒だった。
 しかし、庭園巡りを始めるとあまりお客さんと出会うことがない。
 庭園が広いためだろう。


190619 俣野別邸 北駐車場付近ピンクのアジサイ


190619 俣野別邸 ピンクのアジサイ向き逆


190619 俣野別邸 いろいろなアジサイ


190619 俣野別邸 アナベル

 アナベルもよいが、背景のガクアジサイもよく咲いている。

 河岸段丘の下側の庭園はとても広くて、まだアジサイの区画をぬけていない。
 深い林の奥へ入っていくと、ちょっとした空間にベンチが置かれていたり、よく工夫されている。アジサイ庭園を過ぎると、芝生が広がって様子が変わってくるのだが、そこはまた「俣野別邸 庭園訪問記2」で紹介したい。
スポンサーサイト




2019年06月21日

  1. 俣野別邸 庭園訪問記1 2019.06.21 -- 1(06/21)