FC2ブログ

ハンカチノキ 2019.05.20 -- 1

2019.05.20(20:30)

190428 小石川植物園 ハンカチノキ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.04.28
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 ハンカチノキの花といっても、じつは花弁はなくて、たくさんの雄花と1つの雌花が真中のところの球体をつくり、それを2枚の苞が抱いている、というかたちになっている。
 昨年は「雄しべ雌しべはどうなっているのか」追究する記事を書いたが、あんな面倒なことはもうやりたくないので、今回はごく気楽に「白いハンカチ」がぶら下がっている写真を並べよう。


190428 小石川植物園 ハンカチノキ2

 「ハンカチノキを見上げてわいわいさわぐ」というのは、めずらしい季節の風物を見て「自分は見たぞ」と言いたい人たちが集まって、列をなして見学して満足するという、4月終わり頃のひとつのイベントのようになっているらしい。
 今年も長い連休を前に、みなさん気分が浮き浮きしていたのかも知れない。


190428 小石川植物園 ハンカチノキ3


190428 小石川植物園 ハンカチノキ4


《ハンカチノキの花の雄しべと雌しべ》

201804 小石川 ハンカチノキ雄しべ再録

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.04.10 または 04.13
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 そうはいっても、蘊蓄ゼロというのは、あまりに「ディックの花通信」らしくないので、最後に、昨年撮影した雄しべと雌しべが判別できる写真を2枚、入れておく。
 同じ写真の使い回しなら楽なものである(笑)。


201804 小石川 ハンカチノキ雄しべと雌しべ再録


2019年05月20日

  1. ハンカチノキ 2019.05.20 -- 1(05/20)