FC2ブログ

庭のバラ「サザン・ホープ」 2019.05.12 -- 1

2019.05.12(20:30)

〈5月11日〉

190511 自宅庭 サザンホープ1

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2019.05.11
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下の写真も同じ、撮影日付のみ異なります。

 かみさんが横浜イングリッシュガーデンのスーパーバイザー・河合伸志(かわしたかし)さんの指導を受けつつ、ノイバラの根に接ぎ木して咲かせたバラです。
 河合伸志さんは横浜在住の育種家で、NHKの「趣味の園芸」などにも出演されているバラの専門家。バラに関する講座なども開いて教えていらっしゃいます。
 このバラ「サザン・ホープ」は河合さんが作出されたバラで、市販はされていないようです。


190511 自宅庭 サザンホープ2

 2枚目は少し向きが変わっていますが、バラが大きく見えます。1枚目との微妙な違いですが、載せることにしました。


190511 自宅庭 サザンホープとポールスミス3

 右側に見えるつるバラは「サー・ポール・スミス」。英国王立バラ協会の会長を務めたこともある育種家ピーター・ビールズ氏の娘さんアマンダ・ビールズさんが2006年に作出したバラ。ファッションデザイナーのポール・スミス氏の妻が、夫のために命名したとのことです。
 このバラは近いうちにきちんと紹介したいと思っています。

 ちなみに、ポール・スミスは「クライミング・ローズ」(つるバラ)です。このサザン・ホープ程度の高さに仕立てるバラは、一般に「ブッシュ・ローズ」と呼ばれます。


190511 自宅庭 サザンホープ4

 5月11日はサザンホープがちょうど咲き揃って一番美しい時期でした。
 下の写真、12日(本日)はもう少し開いて大きくなり、色はやや薄くなっています。


〈5月12日〉

1905112自宅庭 サザンホープ5


1905112自宅庭 サザンホープ6


〈5月10日〉

1905112自宅庭 サザンホープ7

 ところで、トップの写真の左上のバラは、5月10日にはこの写真のような様子でしたから、バラの花がたった1日でどれだけ変わるかの例として写真を掲載するのもよいかな、と思いました。

2019年05月12日

  1. 庭のバラ「サザン・ホープ」 2019.05.12 -- 1(05/12)