FC2ブログ

庭のハナユズ(花柚子) 2018.12.30 -- 1

2018.12.30(20:00)

181202 自宅庭 ハナユズ1

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2018.12.02
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 昨日かみさんが剥いてジャムにしたハナユズの数は約160個だそうです。
 その前に近所に分けたり、先日は柚子湯にしたり、夏には相当な数を素麺に入れて食べたりしていますから、じつに役に立つ庭木です。


181202 自宅庭 ハナユズ2


181202 自宅庭 ハナユズ3

オケラ(朮)とゲンノショウコ(現の証拠)とカワラケツメイ(河原決明) 2018.12.29 -- 1

2018.12.29(20:00)

 この記事の三種はいずれも薬用植物です

【オケラ】(朮)

181117 こども植物園 オケラ1

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2018.11.17
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 オケラはキク科オケラ属。花後の魚の骨のような苞葉が魅力的です。


181117 こども植物園 オケラ2


181117 こども植物園 オケラ3


【ゲンノショウコ】(現の証拠)

181117 こども植物園 ゲンノショウコ

ゲンノショウコはフウロソウ科フウロソウ属。


【カワラケツメイ】(河原決明)

181117 こども植物園 カワラケツメイ

カワラケツメイはマメ科ジャケツイバラ亜科カワラケツメイ属。

センダン(栴檀) 2018.12.28 -- 1

2018.12.28(21:00)

1811117 こども植物園 センダン1

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2018.11.17
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF70-300mm f/4-5.6L IS USM 下の写真も同じ

 センダン(栴檀)は、センダン科センダン属だそうだ。
 秋から冬にかけての実の様子は、見上げて撮影するとなかなか絵になる。落葉してもしばらく実が残るからだろう。
 なお、Wikipedia によると「栴檀は双葉より芳し、ということわざは、センダンではなくてビャクダン(白檀)を指す」とのこと。


1811117 こども植物園 センダン2


1811117 こども植物園 センダン3


1811117 こども植物園 センダン4

ヤナギバサザンカ(柳葉山茶花) 2018.12.27 -- 1

2018.12.27(20:35)

181219 小石川植物園 ヤナギバサザンカつぼみ

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.12.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 上の写真はまだつぼみです。


181219 小石川植物園 ヤナギバサザンカ3

 これで咲いた状態なのかよくわからないまま撮影を続けましたが、ネットで検索してみても、雄しべが開いた花の写真というのは見つかりません。かろうじて、もう少し膨らみが大きくなるだけです。
 ご覧の通り雄しべの付け根が合着していますから、それならツバキではないか、と思うのですが、和名はヤナギバサザンカです。
 ツバキ科ツバキ属。


181219 小石川植物園 ヤナギバサザンカ1

 上の写真はよく特徴をとらえています。花の咲き方のほか、尖った葉、枝や葉裏に毛が密生しています。
 花の直径はせいぜい2cm くらい。
 中国、台湾が原産とのこと。


181219 小石川植物園 ヤナギバサザンカ2


181219 小石川植物園 ヤナギバサザンカ4

トガリバサザンカ(尖葉山茶花) 2018.12.16 -- 1

2018.12.26(20:15)

【つぼみ】(11月11日撮影)

181111 小石川植物園 トガリバサザンカつぼみ

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.11.11
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 尖葉山茶花。ツバキ科ツバキ属。
 中国、インドの高地原産。日本には戦後渡来。
 名前の由来はその名の通り。花は小さくせいぜい3cm 程度です。
 サザンカの名前の通り、花弁は1枚ずつ散るようです。
 なお、トガリバツバキというのもあります。

【開花後】(12月19日撮影)

181219 小石川植物園 トガリバサザンカ2

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.12.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 私見ですが、花そのものよりも、尖った濃緑の葉を付けた枝が垂れ下がり、小さなつぼみをたくさん付けて咲いているその風情がよい、と感じます。
 花の形は必ずしも整わず、枝が絡まるようにして勝手にあちらこちら向いて咲いています。12月19日にはシベが傷み始めた花も多く、きれいな花の写真はわずかしか撮れませんでした。
 また来年に挑戦です。


181219 小石川植物園 トガリバサザンカ3

変わったツワブキ(石蕗)の花 2018.12.25 -- 1

2018.12.25(19:10)

181111 小石川植物園 ツワブキの花1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.11.11
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 時季遅れで11月の写真ですが、このようなツワブキの花はほかで見たことがないので、ブログに残しておきたい、と思いました。
 キク科ツワブキ属。
181111 小石川植物園 ツワブキの花2

ヤツデの花 2018.12.24 -- 1

2018.12.24(21:00)

181202 小石川植物園 ヤツデの花

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.11.11
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM


2018年12月

  1. 庭のハナユズ(花柚子) 2018.12.30 -- 1(12/30)
  2. オケラ(朮)とゲンノショウコ(現の証拠)とカワラケツメイ(河原決明) 2018.12.29 -- 1(12/29)
  3. センダン(栴檀) 2018.12.28 -- 1(12/28)
  4. ヤナギバサザンカ(柳葉山茶花) 2018.12.27 -- 1(12/27)
  5. トガリバサザンカ(尖葉山茶花) 2018.12.16 -- 1(12/26)
  6. 変わったツワブキ(石蕗)の花 2018.12.25 -- 1(12/25)
  7. ヤツデの花 2018.12.24 -- 1(12/24)
次のページ