FC2ブログ

庭のタンキリマメ(痰切り豆) 2018.11.30 -- 1

2018.11.30(21:45)

181118 自宅庭 タンキリマメ1

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2018.11.18
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 かみさんが「変な実を見つけた」というので家の庭の裏のほうへ見にいった。
 それがこれだった。


181118 自宅庭 タンキリマメ2

 その夜、頭の中に「トキリマメ」(吐切豆)という名前が浮かび、調べてみた。
 果実の莢や種子はよく似ているのだが、写っている葉が違う気がして、翌日また現物を確認した。


181118 自宅庭 タンキリマメの葉

 果実のある蔓を辿りつつ葉を調べるとトキリマメより丸い葉だ。トキリマメの場合は葉の先が尖る。
 写真をご覧いただくと「尖っている葉も写っているじゃないか」とおっしゃるかも知れない。
 その葉はじつは、この蔓草が絡んでいる木の枝の葉で、枝とツルが同じように細いからとても紛らわしい。


181118 自宅庭 タンキリマメ3

 数日間冷却期間をおいていると、みなさんのブログなどでタンキリマメの写真が出てきた。
 そこで本気を出して、「里山のつる性植物」などの本を調べた。
 トキリマメの葉や果実はタンキリマメより大きいらしい。
 そうはいっても、片方しか見ていないわけだから、大きいとか小さいとか言われてもわかるはずがない。決め手はやはり葉の形だった。


181118 自宅庭 タンキリマメ4

 わが家の庭はなぜか付近では見たことがない植物が侵入する。
 ヤブガラシ、ヘクソカズラはすっかり居着いているが、カナムグラ、ヤブマメ、サルトリイバラが見つかったことがある。カナムグラやサルトリイバラのように本格的な蔓性植物に侵入されると、やはりショックが大きい。

 〈追記〉12月上旬まで、私生活にイベントが続き、かなり忙しないスケジュールとなっていて落ち着きません。iPhone以外にはカメラにも触っていない状況が続いているので、ブログを休みがちですが、ご容赦くださいませ。

2018年11月30日

  1. 庭のタンキリマメ(痰切り豆) 2018.11.30 -- 1(11/30)