FC2ブログ

チョクザキヨメナ 2018.11.15 -- 1

2018.11.15(20:15)

181111 小石川植物園 チョクザキヨメナ

  撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.11.11
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 小石川植物園の本館建物前の花壇に、舌状花がスプーンのような妙なかたちをしたキクを見つけ、いったい何だろうと思った。


181111 小石川植物園 チョクザキヨメナ2

 写真を撮りつつ花壇を回っていくと、「チョクザキヨメナ」の立て札がありなんだか長い学名が付いているので、めずらしい植物なのかと思ったが、ネットで調べていると、よく見られる菊らしい。
 別名をオビトケコンギクというらしい。オビトケは「帯解」だろうか。


181111 小石川植物園 チョクザキヨメナ3

 それにしても、チョクザキの漢字がわからないので、『野草の名前[秋・冬]』のノコンギクの項を調べると、「仲間」として次のようなコメントがあった。

 「花色が濃紺色の品種を園芸界ではコンギク(紺菊)という。またオビトケコンギクとかチョクザキヨメナとかスプーンギクなど諸名で呼ばれている品種はノコンギクの変化花で、舌状花が筒や管に変化した花」


181111 小石川植物園 チョクザキヨメナ4

 なるほど「スプーン菊」という名は、個人的には納得できる。「なんだ、このスプーンみたいな形をした花弁は?」というのが第一印象だったからだ。
 「チョクザキ」という言葉は「直咲き」を連想するけれど、どういう意味なのか…。

 NHKの「みんなの趣味の園芸」にもノコンギクの仲間として掲載されていた。
 本州・四国・九州の平地でふつうに見られる、という記事も別のサイトで読んだ。
 このキクを知らなかったのは私だけだろうか。

2018年11月15日

  1. チョクザキヨメナ 2018.11.15 -- 1(11/15)