FC2ブログ

アゲハとタイワンツクバネウツギ(台湾衝羽根空木) 2018.11.07 - 1

2018.11.07(23:40)

181021 アゲハとタイワンツクバネウツギ1

  撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.10.21
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 10月21日の小石川植物園内の分類標本園です。
 写っている花は一度記事にしました。「タイワンツクバネウツギ」です。
 「タイワンツクバネウツギ(台湾衝羽根空木、学名:Abelia chinensis var. ionandra )は、スイカズラ科ツクバネウツギ属の半常緑の低木。主に中国大陸に分布する Abelia chinensis を基本種とする変種」(Wikipedia)で、公園などに植えられてる「アベリア」(ハナツクバネウツギ)の近縁種です。


181021 アゲハとタイワンツクバネウツギ2

 この日、二頭(2匹)のナミアゲハが何やらバタバタやっているのを見て、どうせ求愛行動か何かだろう、ととりあえずカメラを向けましたが、どうも何だかおかしい。
 陽射しの強い時刻で人間の目で見ても日の当たっている個所と暗い個所のコントラストが激しく、何をやっているのかわかりません。


181021 アゲハとタイワンツクバネウツギ3


181021 アゲハとタイワンツクバネウツギ4

 とりあえず闇雲にレンズを向けてシャッターを切っていましたが、やがて下の一頭(1匹)の動きが止まり、上のアゲハは諦めて飛び去りました。


181021 正体を現したカマキリ5

 静かになったので目を近づけて、じっと見つめてみました。
 あらあら、なんと、動きが止まってからもときどき翅がぴくぴくっとなるのは、こういうことだったのかと、納得でした。

2018年11月07日

  1. アゲハとタイワンツクバネウツギ(台湾衝羽根空木) 2018.11.07 - 1(11/07)