FC2ブログ

ヒヨドリバナ 2018.09.21 -- 1

2018.09.21(18:05)

180603 小石川植物園 咲き始めたヒヨドリバナ

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.06.03
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 小石川植物園の分類標本園にはいろいろな花々が植えられているが、文京区白山3丁目付近は都内でもとくに季節の変化が早い。
 ここの開花状況は、標準からかけ離れていることが多いので、まったく参考にならない。
 写真は今年6月3日に咲き始めたヒヨドリバナだ。
 上の花は 6月22日にはすでに傷んで赤茶け始めていた。


180721 小石川植物園 ヒヨドリバナの綿毛

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.07.21
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 上の写真は、同じヒヨドリバナの株を7月21日に撮影した。もう綿毛なっていた。

 ヒヨドリバナの標準的な花期は、Wikipedia によれば 8〜10月頃で、イメージとしては遅く咲いたヒヨドリバナが終わる頃に、フジバカマが咲き始める、というところだろうか。


180917 舞岡公園 咲き始めたヒヨドリバナ

 撮影場所:横浜市戸塚区・舞岡公園
 撮影日:2018.09.17
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 私はヒヨドリバナがすでに咲き終わったのを見ていたので、9月17日の舞岡公園で数多くのヒヨドリバナのつぼみを見て、「何かの間違いでは?」と思ってしまった。
 つぼみが開いたヒヨドリバナを二株だけ見た。
 上の写真がそのひとつ。咲き始めたばかりの様子だった。

 ちなみに、昨年(2017年)の舞岡公園では、7月29日にヒヨドリバナの花を撮影している。
 
 毎年夏の暑さに差があり、異常気象が多くなってきている。
 最近は「これこれの花を撮ろう」と決めて出掛けることはしないようにしている。
 出掛けていって、たまたま咲いていた花を撮る、という自然体がよいようだ。

2018年09月21日

  1. ヒヨドリバナ 2018.09.21 -- 1(09/21)