FC2ブログ

石垣のノブドウ(野葡萄) 2018.09.15 -- 1

2018.09.15(12:00)

《8月30日 iPhone6》

180830 Sさん宅 ノブドウ2

 石垣の上のフェンスに絡んで垂れ下がっているノブドウ。
 下方からやや見上げて iPhone6 で撮影しています。


180830 Sさん宅 ノブドウ1

 ずっと石垣のほうへも垂れ下がってきています。
 根岸外人墓地門前のSさんたくのお宅です。


180830 Sさん宅 ノブドウ3

 こんなふうにノブドウの色は白。
 iPhone の仕様で実際よりはやや黄色味かかっています。
 ブログを始めた頃にここで撮影したブルーや紫色のノブドウが忘れられず毎年撮りにくるのですが、ほとんど色付くことがなく、いつの間にかなくなってしまいます。
 今年は繁みが例年より数倍に拡大し、実もたくさんなっているので期待していたのですが…。


《9月9日 CANON 一眼レフ》

180909 逆瀬さん宅 ノブドウ1

 実がさらに増えました。


180909 逆瀬さん宅 ノブドウ2

 次から次へと新しい実ができています。今年は豊作です。


180909 逆瀬さん宅 ノブドウ3

 あったあった! わずかですが色付いた実を発見。


180909 逆瀬さん宅 ノブドウ4

 しかし、ノブドウの実が熟した本来の色は黒紫色だとかかれているものを読みました。私は白が本来の色かと思いましたが、いろいろと調べてみると、
 1. ブドウタマバエなどの幼虫が付いてさまざまな色に変色し、虫が付いた実の最後の色が白だ、という説と
 2. 白が正常な実だ、という説。
 どちらが正しいのか、わかりません。
 権威ある植物学者さんが執筆された記事が見つかりません。

2018年09月15日

  1. 石垣のノブドウ(野葡萄) 2018.09.15 -- 1(09/15)