FC2ブログ

ルコウソウ(縷紅草)とマルバルコウ(丸葉縷紅) 2018.09.06 -- 1

2018.09.06(18:00)

【ルコウソウ】(縷紅草)

180906 こども植物園付近 ルコウソウ1

 撮影場所:横浜市こども植物園 付近
 撮影日:2018.09.06
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下も同じ

 「ルコウソウはまだみたことがない」と昨晩「多摩ニュータウン植物記 Part5」でコメントしたばかりだというのに、きょう、ルコウソウを見つけた。
 調べてみると、「NHKみんなの趣味の園芸」のサイトでは、写真の細かい葉を生かして「夏の緑のカーテン」に最適だ、と園芸的な育て方を紹介している。


180906 こども植物園付近 ルコウソウ2

 なお「糸のように細長いもの」を「縷」といい、そんな葉をしていて赤い花を咲かせるから「縷紅」だそうだ。

 ヒルガオ科ルコウソウ属の多年草で、近縁種に「マルバルコウ」(下の写真)がある。
 多摩NTの住人さん が紹介されていたもうひとつの近縁種「ハゴロモルコウ」はルコウソウとマルバルコウを交雑させて育成したものだそうだ。


【マルバルコウ】(丸葉縷紅)

170905 小石川植物園 マルバルコウソウ

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.09.06
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 整理すると、ルコウソウ、マルバルコウ(丸葉縷紅)ともに原産地熱帯アメリカ方面で、マルバルコウはとくに日本では野生化していて見つけやすい。
 上の写真のマルバルコウも昨年小石川植物園で勝手に生えているのを撮影したものだ。

2018年09月06日

  1. ルコウソウ(縷紅草)とマルバルコウ(丸葉縷紅) 2018.09.06 -- 1(09/06)