FC2ブログ

ヤブコウジの花 と マンリョウの花

2018.08.13(12:00)

【ヤブコウジの花】(藪柑子)

180713 自然教育園 ヤブコウジ

 撮影場所:白金台・自然教育園
 撮影日:2018.07.13
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 夏にこんな記事を書こうと思い立ったのは、自然教育園でヤブコウジ(十両)の花を見たからだ。
 マンリョウの花にそっくりなのでびっくりした。

 改めて調べて、並べて見ると

 十両  和名:ヤブコウジ  サクラソウ科ヤブコウジ属
 百両  和名:カラタチバナ サクラソウ科ヤブコウジ属
 千両  和名:センリョウ  センリョウ科センリョウ属
 万両  和名:マンリョウ  サクラソウ科マンリョウ属

 なので、マンリョウとヤブコウジの花がよく似ているのは当然だろう。


【マンリョウの花】

180713 自然教育園 マンリョウ

 そうなると、きっとカラタチバナ(百両)の花もマンリョウ、ヤブコウジの花とそっくりに違いない。
 この夏、同じ自然教育園でカラタチバナの実を撮影しており、「しまった!」と後悔した。撮り損ねているのだ。


【カラタチバナの実】(唐橘)

180811 自然教育園 カラタチバナ百両の実

 撮影場所:白金台・自然教育園
 撮影日:2018.08.11
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 ちなみに、センリョウは過去にわが家にあったし、マンリョウも自宅にある。
 見た目のすばらしさ、という基準でいうなら、やはりマンリョウとセンリョウは別格だと思うが、だからといって、十両(ヤブコウジ)、百両(カラタチバナ)についての知識、葉や花や実の様子が、整理されておらずに曖昧だ、というのはなんとなく恥ずかしい。
 今回、この記事を機会に知識の整理をし、花や葉の様子を脳裏に焼き付けて、再出発したい、と思っている。

2018年08月13日

  1. ヤブコウジの花 と マンリョウの花(08/13)