FC2ブログ

ジューンベリー(和名:アメリカザイフリボク) 2018.04.27 -- 1

2018.04.27(19:30)

180401 自宅庭 ジューンベリー1

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2018.04.01
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下の写真も同じ

 今年のわが家のジューンベリーは3月31日に開花し、4日間ほどで散った。
 すでに日が経つので記事にしないつもりでいたが、いろいろと情報が入ったので記事にしようと思う。


180401 自宅庭 ジューンベリー2

 ジューンベリーには実生苗と接ぎ木苗があり実生苗が流通量の大部分を占めている。現在も品種改良が盛んに行われ、いまだに品種の分類がしっかり定まっていないそうだ。

 タキイ種苗のおすすめ品種は次の3種。
 1.「バレリーナ」(Amelanchier laevis ‘Ballerina’)
   果実が大きく木が若いうちから結実する性質。暖地向き。
   わが家のジューンベリーは、花の特徴からこの品種のようだ。
 2.「ロビンヒル」(Amelanchier arborea ‘Robin Hill’)
   花はピンク色で咲き進むと白に変化。接ぎ木苗。樹形が整いやすい。
 3.「ラマルキー」(Amelanchier lamarckii)
   株立ちになりやすい。中高木性。ひこばえを生かして幹を増やし、収量を上げられる。

 以上、「はなとやさい」の最新号(2018.5)を参照した。


180401 自宅庭 ジューンベリー3

 なお、和名を「アメリカザイフリボク」(亜米利加采振木) というが、ジューンベリーの名で流通してしまい、和名を言ってもコミュニケーションに支障をきたすほど「ジューンベリー」の名が定着している。

 私自身が園芸種の分野にも片足を突っ込んでいるので、最近は山野草や樹木の記事であっても、できるだけ園芸種情報を付け加えて、植物全体の見通しをよくしよう、と心掛けている。


2018年04月27日

  1. ジューンベリー(和名:アメリカザイフリボク) 2018.04.27 -- 1(04/27)