ヒメカジイチゴ 2018.04.08 -- 1

2018.04.08(18:35)

【ヒメカジイチゴ】

180403 小石川植物園 ヒメカジイチゴ枝

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.04.03
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 カジイチゴは根岸森林公園にあった(現在はすべて伐採済み)し、本牧山頂公園にもあるのでよく知っている。
 写真の花は見た目はカジイチゴによく似ているが、葉も花もややサイズが小さいし、なんだかカジイチゴより品がよい。
 2m くらい離れた位置に札がある。「ヒメカジイチゴ」と書かれている。札の位置が妙に離れているが、まあ間違いはないだろう。


180403 小石川植物園 ヒメカジイチゴ花1

 Wikipedia によると「カジイチゴとニガイチゴの雑種とされている」そうだ。また「茎はカジイチゴと違いニガイチゴに似ており、赤褐色である」と記載されている。


《参考》本牧山頂公園のカジイチゴ(2016.03.20)

20160320 本牧山頂公園 カジイチゴ

 撮影場所:本牧山頂公園
 撮影日:2016.03.20
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 「え? そうだっけ? 」と、2016年に本牧山頂公園で撮影しブログに掲載した過去記事の写真を参照した。
 そもそも双方とも木本だから、ここで「茎」というのは「枝」ではなく「花茎」だと理解して見比べてみた。


20160320 本牧山頂公園 カジイチゴ2

 「ヒメカジイチゴ」の花茎にも色が緑色っぽいのがあるし、「カジイチゴ」の花茎にも赤褐色に染まり掛かった茎色が見え、総じて Wikipedia の記載にあるような傾向はあるにせよ、100%ではないように感じた。

 最後に、もう一度「ヒメカジイチゴ」の写真に戻る。

 --------------------------------------------------------------------------------------------

【ヒメカジイチゴ】

180403 小石川植物園 ヒメカジイチゴ花と葉

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.04.03
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 今回の私にとっての決め手は何よりも「大きさ」だ。
 個体差があるだろうけれど、ヒメカジイチゴは葉も花もカジイチゴよりひとまわり小さい。
 なお、白い花がくしゃくしゃなのは傷んでいるわけではなく、それがカジイチゴやヒメカジイチゴの特徴なのだ。

 ヒメカジイチゴの実が結実する頃、忘れずに確認したい、と思っている。

2018年04月08日

  1. ヒメカジイチゴ 2018.04.08 -- 1(04/08)