FC2ブログ

自宅のオオシマザクラ 2018.03.29 -- 1

2018.03.29(20:50)

140328 自宅庭 オオシマザクラ1

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2018.03.28
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 以前は庭の北東側の崖にオオシマザクラの巨木があった。
 亡父が地主と等価交換をやった際、道路を通すため、そのオオシマザクラを伐採しただが、切り株から復活。
 正確にはいまはわが家の庭ではないが、私道向かい側の小さな三角のスペースは自分の庭のようなもの。そこから伸びたオオシマザクラが私道の上に枝を伸ばし、いまきれいな花を咲かせている。


140328 自宅庭 オオシマザクラ2

 午後の陽射しを受けて南西向きに咲いているので、ほんとうは午前中に撮影すべきではないのだが、朝9時過ぎに撮影した。念のため、午後にも撮影したが、よく撮れている写真は朝9時過ぎに撮影したものばかり。
 こういうことはよくある。
 新鮮な気持ちで花と向かい合っているときには感動があり、よい写真が撮れるのだろう。


140328 自宅庭 オオシマザクラ3


140328 自宅庭 オオシマザクラ4


140328 自宅庭 オオシマザクラ5

 横浜の住宅地で見かける確率の高いのは、まず1番にソメイヨシノ、2番目がオオシマザクラ、3番目がヤマザクラだ。
 このうち花のサイズはオオシマザクラがもっとも大きく、花の白さもオオシマザクラがもっとも白い。
 若葉が出てくると同時に咲き、花の白と若葉の緑のコントランストが美しい。私はたぶんこの配色が好きなのだろう。サクラの中でもっとも愛しているのはオオシマザクラだ。
 ほかの花々でも、白と緑のコントラストを見せる花が、当ブログには多数登場しているはずだ。


140328 自宅庭 オオシマザクラ6

 上の写真の中央の三輪の花、真っ白なオオシマザクラも、開花から日数が経つと花芯の部分は赤く染まってくる。
 オオシマザクラに限らず、ほとんどすべてのサクラの花に共通の現象のようだ。
 「この花は真っ白ではないからオオシマザクラではない」などと判断してはいけない。
 また、一般に、サクラは自然に交雑して雑種を作りやすい性質があることも頭に入れておきたい。


140328 自宅庭 オオシマザクラ7

2018年03月29日

  1. 自宅のオオシマザクラ 2018.03.29 -- 1(03/29)