FC2ブログ

ハタケニラ(畑韮) 2017.06.29 -- 1

2017.06.29(18:30)

【ハタケニラの花】

170528 小石川植物園 ハタケニラ

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.05.28
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 5月28日の小石川植物園の分類標本園をうろうろとしていたが、頭の中では付近にたくさん生えているキキョウソウのことばかりを考えていた。
 そして、キキョウソウ以外にたくさん咲いているのはノビルだと思っていた。

 さて、今年は家の庭でノビルの写真を撮っていないし、1枚くらい撮っておくか…と撮影したのが上の写真だ。
 ノビルだとすっかり思い込んでいた。
 下の写真は2014年に自宅の庭で撮影したノビルだが、よく見ればかなり違う。そもそも葯の色が、上の写真は黄色で、ノビル(下の写真)は紫色なのだが、そんなことにも気が付かないでいた。
 整理されていない、直感的な人の認識能力というのは、じつにいい加減である。


【ノビルの花】(自宅庭)

20140529ノビル

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2014.05.29
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM


【ハタケニラの種】

170609 小石川植物園 ハタケニラの種1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.06.09
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 さて、次に小石川植物園を訪れた6月9日、分類標本園の「クロバナヒキオコシ」の区画に上の写真の状態の植物を見つけた。
 「何だろう、実ができて、それが弾けて種が見えているようだ」と首を傾げた。
 近くにトップの写真の花が咲いていて、この時点でもなお、「ノビルの実だろうか」と思っていた。
 これがノビルの実なら、いくら何でも自宅の庭で見たことがあるはずなのに、とんでもない勘違いをしていることに気が付いていなかった。


170609 小石川植物園 ハタケニラの種2

 そして、昨日、この種の美しさを記事にしようとしていて、ノビルのはずがない、とようやく納得した。
 調べた上で、以上の植物はハタケニラ(畑韮)だ、と判明した。


170609 小石川植物園 ハタケニラの種3

 北アメリカ原産の帰化植物で、APGIIIではヒガンバナ科ネギ亜科の多年草だ。
 花よりも、散形花序の花からできた実がはじけた様子、真っ黒な種の美しさに惹かれる。
 チャイブとか、アサツキ、ニラ、ノビルなどがネギ亜科に属するから、似ていて紛らわしいのも仕方がないが、もう少し早く気が付くべきだった。


【追記 注】

 念のため、書いておきます。
 ハタケニラ と ニラ は別の植物です。
 ニラの花はまだ咲いていません。

2017年06月29日

  1. ハタケニラ(畑韮) 2017.06.29 -- 1(06/29)