石垣のコバノタツナミ 2017.05.09 -- 1

2017.05.09(22:00)

170501 Sさん宅 石垣のコバノタツナミ白1

 撮影場所:根岸外人墓地門前のSさん宅
 撮影日:2017.05.01
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF24-105mm f/4L IS USM 以下同じ

 「石垣のコバノタツナミ」の表題で過去何回も4月〜5月頃に同様の記事を掲載しています。

 コバノタツナミ(Scutellaria indica var. parvifolia)はシソ科タツナミソウ属タツナミソウの変種で、よく栽培されています。紫色と白の2種類をよく見かけます。
 私が観察するところ、半日陰を好み、石の多い環境を好むようです。

 写真は、根岸外人墓地門前のSさん宅の奥様が、石垣の隙間に植えて増やしたコバノタツナミです。


170501 Sさん宅 石垣のコバノタツナミ紫2


170501 Sさん宅 石垣のコバノタツナミ白3


170501 Sさん宅 石垣のコバノタツナミ紫4


《付録》自宅庭のコバノタツナミ

170505 自宅玄関前 コバノタツナミ白

 撮影場所:自宅玄関前
 撮影日:2017.05.05
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF24-105mm f/4L IS USM

 ついでに、わが家のコバノタツナミを掲載しますが、白のコバノタツナミはSさん宅から分けていただいたものが、あまり陽当たりのよくない玄関の石畳みで繁殖したものです。かみさんが庭のあちらこちらに植えたので、ずいぶんと増えてきました。


170505 自宅庭 コバノタツナミ紫

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2017.05.01
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF24-105mm f/4L IS USM

 わが家の紫色のコバノタツナミは、かみさんが上のSさんとは別の友人のSさんからいただいたもので、庭の枕木と枕木の間、砂利を埋めてあるスペースに出てきたものです。白のほうが勢いがありますが、白のあるところは日陰となることが多いので、そのせいかも知れません。

2017年05月09日

  1. 石垣のコバノタツナミ 2017.05.09 -- 1(05/09)