FC2ブログ

ヤブサンザシ 2017.04.25 -- 1

2017.04.25(13:20)

【ヤブサンザシの実】(2016.10.21)

161021 小石川植物園 ヤブサンザシの実と枝

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.10.21
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 

 昨年の10月、小石川植物園でヤブサンザシの実の美しさを知った。数多くの木を見て憶えたが、春にはどんな花が咲くのだろう、と待ち構えていた。


【ヤブサンザシの花】(2017.03.19)

170319 小石川植物園 ヤブサンザシ4

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.03.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 花はまあ、とくにきれいというわけではなかったが、かなりユニークだ。
 本来のサンザシの花のように美しくないのは、サンザシがバラ科なのにヤブサンザシはスグリ科なのだから、まあ仕方がないだろう。
 花弁のように見えるのは萼だそうで、花弁は小さくてふつうは見えない、という。


170319 小石川植物園 ヤブサンザシ2

 困るのは、いまになって詳しく調べたら、雌雄異株で雄花と雌花があるらしい。
 写真は小さい(短い)雌しべが見えるけれど、これはしかし雄花だということらしい。雌花の写真は見つからない。
 実がなっていたのを写真撮影したわけだから、同じ場所で撮影すれば、それは当然両性花だろう、と思っていた。


170319 小石川植物園 ヤブサンザシ1

 昨日はアブラチャンの記事で、「細部がわかる雄花の写真はまた来年」と書いたが、きょうはこのヤブサンザシの花で、「雌花の写真はまた来年」と書かざるを得なくなってしまった。

 自分が馴染んでいない新しい植物は、まず自分の目で見て憶えようとしている。調べて学習するのは記事を書くときだ。知らない植物が多いのだから、こうしないととても憶えられない。幸い、季節はまた巡ってくる。また来年ヤブサンザシの花を観察する楽しみが増えた、と前向きに考えよう。

2017年04月25日

  1. ヤブサンザシ 2017.04.25 -- 1(04/25)