FC2ブログ

光源氏(ツバキ) 2017.03.26 -- 2

2017.03.26(16:00)

170319 小石川植物園 光源氏1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.03.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 その名の通り華やかで雅な雰囲気のためか、横浜市環境支援センターにも植えられていているので、きれいに咲いたところを撮ってやろうと2月から追いかけましたが、私が出掛けたときは花が傷んでいるときが多く、なかなかタイミングが合いません。
 3月19日の小石川植物園ではかなり数多くの花が開いていましたから、3月中旬以降が花期なのかも知れません。


170319 小石川植物園 光源氏2

 あるサイトの情報では、安政6年の書物に載っているといいますから、江戸時代からある品種なのでしょう。


 じつは、「小石川植物園で3月19日に初めて見た花」だけでもかなりたくさんのストックがあります。
 現在のペースで写真を掲載していては、大量のデッドストックができてしまいそうなので、1日の記事の数を増やしたい、と考えております。写真を整理・現像し、それらの植物を調べ、記事を書き続ける体力と、次々と花開く春の勢いとの競争になってきますが、頑張りたいと思います。

 この記事の前には「寒咲き大島」「ヒマラヤキブシ」などの記事があります。

寒咲き大島 2017.03.26 -- 1

2017.03.26(09:10)

170319 小石川植物園 寒咲き大島1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.03.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下の写真も同じ

 こんなに早くオオシマザクラ? 、とびっくりしました。
 しかも花心が紅く染まっている花があるということは、開花してからもうかなり咲き進んでいる、ということです。
 木の周囲をぐるぐる回ってみると、「寒咲き大島」の札が見つかりました。
 オオシマザクラの園芸種か、変異種で、開花時期が早い種類なのでしょう。

 3月24日のマメザクラ(品種:早春桜)の記事で、トップの写真の右側に写っている白いサクラです。


170319 小石川植物園 寒咲き大島2

 東京都大島支庁の一言コメントを見つけました。
 「寒咲大島は島内のオオシマザクラから特に
  早咲きのものを選抜した品種です。
  例年クリスマスの頃には、ちらほらと咲き始めます。
  公園(大島公園)内に植えられた寒咲大島が今見頃です。
 (※3月2日現在)」とのことでした。

 さすが小石川植物園、いろいろとめずらしい花が見つかります。


170319 小石川植物園 寒咲き大島3


170319 小石川植物園 寒咲き大島の幹

 この寒咲き大島、幹はご覧のように立派なのですが、着生しているのはノキシノブ(軒忍)でしょうか。


 じつは、「小石川植物園で3月19日に初めて見た花」だけでもかなりたくさんのストックがあります。
 現在のペースで写真を掲載していては、大量のデッドストックができてしまいそうなので、1日の記事の数を増やしたい、と考えております。写真を整理・現像し、それらの植物を調べ、記事を書き続ける体力と、次々と花開く春の勢いとの競争になってきますが、頑張りたいと思います。

 この記事の前に、昨晩の「ヒマラヤキブシ」の記事があります。

2017年03月26日

  1. 光源氏(ツバキ) 2017.03.26 -- 2(03/26)
  2. 寒咲き大島 2017.03.26 -- 1(03/26)