FC2ブログ

マメザクラ(品種:早春桜) 2017.03.24 -- 1

2017.03.24(13:50)

【マメザクラ(品種:早春桜)】

170319 小石川植物園 早春桜遠景

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.03.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 次の写真も同じ

 3月19日の小石川植物園だ。
 遠景の右側白いサクラは「寒咲き大島」(近日紹介)、左側のビンク色のサクラをこれから紹介しようとしている。
 近寄ってみると、立て札は「マメザクラ(品種:早春桜)」となっている。

 注:上の写真は 設定ミスでISO感度を下げるのを忘れ、画面がざらついています。


170319 小石川植物園 早春桜1

 マメザクラというと、ふつうは白っぽい小さなサクラが下向きにたくさん咲くというイメージだ。
 ところが、変種が多いとも言われ、小石川植物園のマメザクラ(品種:早春桜)はまるで「オカメ」を見ているようである。


《参考》横浜市環境支援センターのオカメ

170224 環境支援センター オカメ1

 撮影場所:横浜市環境支援センター
 撮影日:2017.02.24
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 以前書いたように、「オカメ」は、かつて日本の桜を熱心にイギリスへ紹介したコリングウッド・イングラムという英国人園芸家が カンヒザクラ X マメザクラ の交配によって作出したもの。似ていて当然とはいえ、よく似ている。


【マメザクラ(品種:早春桜)】

170319 小石川植物園 早春桜2

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.03.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 ふたたび小石川植物園の「マメザクラ(品種:早春桜)」だが…
 強いて言えば、マメザクラ(品種:早春桜)は「オカメよりも萼筒が太くて短く(計測したわけではないので見た目の印象だが)、花弁はオカメよりもはっきりと平らに開く」というところに。マメザクラの特徴が出ているように感じられる。


170319 小石川植物園 早春桜3

 山と渓谷社の「日本の桜」を読むと、マメザクラの園芸種として、数多くの品種が挙げられ(残念だが「早春桜」は未収録)、その中にはほかのサクラとの交配種も含んでいるようだから、「マメザクラ(品種:早春桜)」という表示は、広い意味でのマメザクラ(交配種も含む園芸種)ということなのかも知れない。


170319 小石川植物園 早春桜4

2017年03月24日

  1. マメザクラ(品種:早春桜) 2017.03.24 -- 1(03/24)