ストレプトカーパス 2017.03.20 -- 2

2017.03.20(17:40)

170320 自宅庭 ストレプトカーパス

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2017.03.20
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III

 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ
 この写真は、いつもは自宅のキッチンの棚に置いてある小さな鉢を、ウッドデッキに持ちだして撮影したものです。
 私はこの花を初めて見たとき、「あ、まるでスミレみたい」と思いました。
 タチツボスミレの記事を書いたので、ついでにこの変わった花についてもブログに写真を載せてみよう、と思いつきました。


170320 自宅庭 ストレプトカーパス2

 スミレの花と一見似ていますが、形態は似ていても、よく観察すれば花弁は全部繋がっていて、「距」があるのか、と思われた部分の先端には小さな萼が付いていて、花柄が繋がっていることがわかります。


170320 自宅庭 ストレプトカーパス3

 品種名はストレプトカーパス(Streptocarpus)といい、南アフリカ原産、イワタバコ科の多年草の園芸品種です。
 直射日光や夏の暑さに弱いといい、地植えには向かないそうです。
 名前はギリシア語のストレプトス(streptos:ねじれた)とカルポス(karpos:果実)の合成語で「ねじれた果実」の意味だそうです。できれば実を確認したいところです。

 なお、本日はこの記事の前にもうひとつ「タチツボスミレ」の記事があります。


タチツボスミレ 2017.03.20 -- 1

2017.03.20(15:00)

【自宅庭】

170320 自宅庭 タチツボスミレ1

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2017.03.20
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 今年も庭にタチツボスミレが出てきました。
 現在3個所に小さな繁みをつくっています。
 まだ小さくて、掻き分けても托葉までは確認できません。手で探って触ると、地上茎はあるように感じられます。

 「山渓ハンディ図鑑6 日本のスミレ」を手に入れたので、ようやく少しは見分け方などわかるようになってきたところです。


170320 自宅庭 タチツボスミレ2


170320 自宅庭 タチツボスミレ3


【小石川植物園】

170319 小石川植物園 タチツボスミレ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.03.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 上は小石川植物園で見つけたタチツボスミレ。
 こちらもまだ小さいです。細部の確認はほとんどできません。


170319 小石川植物園 タチツボスミレ2

 タチツボスミレだと思われますが、過去いくつか見たところでは、花の色、かたちなど、見つけた場所によって違いがあるようです。環境への適応の幅が広いので、いろいろなタイプがあるのだ、と上に記載した図鑑にも書かれていました。


170319 小石川植物園 タチツボスミレ3

 次回のスミレの記事は、小石川植物園の「ツクシスミレ」を予定しています。基本的には沖縄、九州のスミレで、関東ではほとんど見られないめずらしい種類だそうです。

2017年03月20日

  1. ストレプトカーパス 2017.03.20 -- 2(03/20)
  2. タチツボスミレ 2017.03.20 -- 1(03/20)