クルサル 〜 英国産の桜 2017.03.18 -- 1

2017.03.18(18:35)

170318 イングリッシュガーデン クルサル

 撮影場所:横浜イングリッシュガーデン
 撮影日:2017.03.18
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 3月4日の記事で「オカメ」を紹介した際、『オカメというサクラは、かつて日本の桜を熱心にイギリスへ紹介したコリングウッド・イングラムという英国人園芸家が作出したものです』と書きました。
 「オカメ」は カンヒザクラ X マメザクラ の交配によって作出されたのですが、今回の「クルサル(Kursar)」というサクラは、そのコリングウッド・イングラムが チシマザクラ X カンヒザクラの交配によって作出した、とされているようです。
 一方の親を カンヒザクラではなくて ベニヤマザクラ(オオヤマザクラの別名)である、としているサイトもあるようですが、現在は カンヒザクラが片親だとする説のほうが有力のようです。


170318 イングリッシュガーデン クルサル3

 英国の Pippin Trees ほかのサイトで苗の販売などが行われていることを確認しました。
 Pipin Treesでは1年もの 24.95ポンド、2年もの 44.95ポンドでした。ほかでも似たような価格でした。


170318 イングリッシュガーデン クルサル2

 日本国内でも、たとえば 多摩森林科学園サクラ保存林など 複数の場所で見られるようです。

 オカメとの見た目の違いですが、私の印象としては
  ・オカメのほうがやや色が濃い
  ・クルサルのほうが平たく大きく開く
  ・オカメの方ほうが下向きに咲く花が多い
  ・クルサルのほうが少し花が大きい
 などの違いを感じます。


《参考》オカメ (2月28日 撮影)

170224 環境支援センター オカメ2

 撮影場所:横浜市環境支援センター
 撮影日:2017.02.24
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 最後にもう一度「オカメ」の写真を掲載しておきますが、やはりカンヒザクラが片親らしく、オカメと花の色や形などはよく似ているように感じます。こういう雰囲気がイングラムの好みだったのかな、などと思わせます。


〈お詫び〉

 いろいろと事情がありまして、ブログの更新が間遠になっております。
 サクラだけでもなんとか頑張ろうということで、久々の更新となりました。

2017年03月18日

  1. クルサル 〜 英国産の桜 2017.03.18 -- 1(03/18)