FC2ブログ

切り花のナエマ 2016.12.25 -- 1

2016.12.25(21:25)

161223 自宅居間 切り花のナエマ1

 撮影場所:自宅居間
 撮影日:2016.12.23
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 ウッドデッキのフランスのバラ「ナエマ」を切り花にして、居間の iMac の手前に置いてあります。

 まずまずよい状態の花なのに、なぜ切り花にしてしまったのか?


161215 自宅庭 空高く見上げるナエマ

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2016.12.15
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 当初のビジョンでは、ウッドデッキの柵にナエマを這わせ、つるバラとして楽しもう、ということでした。
 つるバラはふつう、太い枝を横に這うよう曲げて誘引しておくと、そこから出た芽が上方向へ20〜40cm 伸びて先端に花を咲かせます。それで柵全体にバラの花が散らばるように咲いて、楽しめるというわけですが、このナエマは、横へ這わせた枝からでた芽が、1〜1.5m 以上も伸びてしまいます。
 咲いた花は庭から眺めるとはるか上方になり、ウッドデッキから見てもかなり上になってしまい、花は下方から見上げるばかりです。


161223 自宅居間 切り花のナエマ2

 撮影場所:自宅居間
 撮影日:2016.12.23
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 かみさんは横浜イングリッシュガーデン・スーパーバイザーの河合伸志さんに教えを請いましたが、「ナエマは上方へ伸長する性格が強すぎて、つるバラ仕立てには向きませね」と言われてしまい、どうしたものかと悩んでおります。
 かみさんがウッドデッキにナエマを選んだのは、おそらく香りに惹かれてのことだった、と思いますが、それから数年、株が強くなればなるほど、次第に手に負えなくなってきています。
 ネットで「ナエマ」を検索してみると、同様の悩みを抱えたガーデナーの体験談が数多く目に付きます。


161223 自宅居間 切り花のナエマ3

 とりあえずは、なんとか手の届くところに咲いたつぼみを切り花にして、室内で楽しもうという趣向でした。

 最後の一枚は、夕食時の19時40分頃の撮影となり、右側から白熱灯の光線が入り、背景の反射光に色が付いています。
スポンサーサイト




2016年12月25日

  1. 切り花のナエマ 2016.12.25 -- 1(12/25)